FC2ブログ
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

今回は、開催第14回目を迎えた「有度山(日本平)トレイル三昧2021」の
【Day 2: 2021/2/7(日) 有度山ロゲイニング】の話題です。

昨日の記事の続きとなりますが、COVID-19の感染に伴う緊急事態宣言発令により、
静岡県外からの参加取りやめのお願いをせざるを得ないという、イレギュラーな
中の開催となりました。

感染防止のために、通常の一斉スタートではなく、指定時間帯の中での随時スタート、
アプリソフトのNaviTabiを利用した得点集計および計時(アプリを利用できない方への
従来通りの得点計算にも対応)としました。(密を避けるため、今回は写真チェックは省略)

【注釈】本大会(有度山ロゲイニング2021)は、NaviTabi参加者限定イベント
    として開催いたしました。あらかじめご了承ください。


話を少し前に戻して、前週の1/30。
NabiTabi利用のロゲイニングということで、クラブ有志が動作確認を兼ねた試走を
行いました。


会場としてお借りした、常葉大学草薙キャンパスは2018年に新しく建てられた
ということで、うっとりする美しさ。

IMG_1324.jpeg
午後2時集合ということて、なんか部活のような感覚に。

IMG_1326.jpeg
小一時間程度の試走でしたが、「しゅうせい」個人としては
1月にエントリーしていた大会が中止、あるいは自主的にDNSにしたので
本当に新鮮でした。

で、当日。

IMG_1355.jpeg
中も素敵。現役の学生さんがうらやましい。

IMG_1356.jpeg
持ち場上、ほとんどスタート/フィニッシュ地区に行けず、
会場内からの富士山をチラ見。

IMG_1357.jpeg
例年だったら、修羅場となる得点集計もNaviTabiメインでかつ
写真チェックを省略したため、混雑も時間も大幅に減らせました。

特定コントロールでパンチが反応しなかったり、フィニッシュが
反応しにくく制限時間がオーバーしてしまったり、アプリそのものが
途中でダウンしてしまったことで、手計算で成績修正することは
ありましたが、それを差し引いてもあまりあるNaviTabiの機能に
感動。

IMG_1358.jpeg
いつもなら盛り上がる表彰式も、正式な順位確定ができない
こともあり、今回はなし。おそらく史上最速での大会終了でした。

IMG_1359.jpeg
(写真は試走のログ)
来年は、いつものように多くの方に楽しんでいただけるイベントに
なりますように。
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

今回は、開催第14回目を迎えた「有度山(日本平)トレイル三昧2021」の
【Day 1: 2021/2/6(土) トレイルランニングミニレース】の話題です。

本年は、COVID-19の感染に伴う緊急事態宣言発令により、静岡県外からの
参加取りやめのお願いをせざるを得ないという、イレギュラーな中の開催と
なりました。

IMG_1341.jpeg
ちょっと前までは、真っ黒だった富士山もここ最近、冬らしい姿に。

IMG_1342.jpeg
静岡OLCのメンバーを含め、今回も多くのスタッフが感染防止策に
努めながら、任務に当たりました。

IMG_1343.jpeg
「しゅうせい」個人は、恐らく初めての会場回りの配置。
スタートする参加者を見守りました。

IMG_1348.jpeg
イレギュラーな中でしたが、本年も無事にレースは終了。
全スケジュール終了まで、綺麗な富士山。

で、明日に続く。
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

前記事の「へっぽこ」に続き、11/7-8に開催された
「OMM JAPAN 2020 NOZAWA ONSEN」の報告です。

【参加した人】
・むらこしさん(スタッフ:安全管理チーフ)
・こいずみくん(スタッフ:テクニカルディレクター)
・たばたさん(スタッフ:スタートチーフ)
・ほんまさん(スタッフ:スタート)
・あさいさん
・いでのさん
・ゆかさん
・うちやまさん
・おおいしさん
・おおさわさん
・こうみさん
・とづかさん
・まぶちさん
・ゆあささん
・わたなべさん
・しゅうせい(スタッフ:計測)

今年で7回目となるOMM JAPAN。
全日本リレーと日程が被りましたが、全日本リレーに10名
こちらに16名と、クラブ関係者が多く関わるイベントとなりました。

記事を書くにあたり、撮った写真を改めてみたらなんか
食レポみたくなりそうなので、写真は少なめです・・・。


金曜日(6日)。田畑会長の車で、本間さんと3人で現地へ。
これまでは、田畑さんと「しゅうせい」は、大会での
移動手段を多くする意味で、独自で車を出していたので
乗りあわせは結構新鮮な感覚でした。

もしかしたらの防寒対策・雪対策で荷物も多くなりましたが、
結局用意した半分くらいしか使いませんでした。
イベントセンターとスタッフの宿泊先がちょっと離れていたので、
重い荷物を持っての移動でトレーニングを積みました

IMG_1196.jpegIMG_1195.jpeg
前日祭。途中まで、ナイターでスキー練習をされていました。

IMG_1193.jpeg
イベントセンターから宿泊先への道すがら。

IMG_1202.jpeg
今回は、Day2の朝のスタートサポートがなくなり、イベントセンターと
フィニッシュのみにしかいなかったことに今さら気付く。

IMG_1209.jpeg
今回も、一部席を離した以外は概ね持ち場に居たので、
だいたいのフィニッシュした選手をお迎えしました。

IMG_1212.jpeg
いろいろイレギュラーな2020年ですが、こうして大会が開催できたこと、
本当によかったと思います。本当にありがとうございました。
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

今回は、10/25に開催された「南アルプスマウンテンマラソン2020」の
報告です。

【参加した人】(参加者はスタートリスト順)
・こいずみくん(競技ディレクター(コース設定))
・とづかさん(参加者)
・いわもとさん(参加者)
・すずきさん(参加者)
・ゆあささん(参加者)
・ながしまさん(参加者)
・ばんさん(参加者)
・おおいしさん(参加者)
・なかじまさん(参加者)
・おおるいさん(参加者)
・やまもとさん(参加者)
・やまもとさん(参加者)
・まぶちさん(参加者)
・よこたさん(参加者)
・うちやまさん(参加者)
・しゅうせい(運営ボランティア:計測)

こちらのイベントは、2016年の秋に静岡県川根本町を舞台にスタートし、
過去3回はトレイルランニングで開催されておりましたが、4回目となる今回
より新たなオリジナルルールに基づいたナビゲーションレースの大会として
新たなスタートを切りました。

「しゅうせい」が、オリエンテーリングクラブ以外で、計測の運営お手伝い
依頼を受けるのは、これで3団体目。もともとの募集人数の枠が少ないこと
もあって、受付開始早々に満員御礼となったとのこと。
(田畑会長もエントリーしたかったそうですが、間に合わず・・・)
ご覧のように、クラブ関係者のエントリーがスゴく多かったり、
地図読み練習会に参加いただいた方も複数お見えで、地元感が強い大会だと
思いました。


IMG_1167.jpeg
会場入ってすぐの、この景色に感動

IMG_1168.jpeg
出展ブースも。

IMG_1169.jpegIMG_1172.jpeg
焚き火越しのフィニッシュ(撮影ポイント)も。

IMG_1173.jpeg
朝陽が差し込む感じも。

IMG_1175.jpeg
スタート直前の、チーム「静岡オリエンテーリングクラブ」の2人。

IMG_1182.jpeg
コースは...、大変タフでした
でも、無事に全チームが帰還されてなにより。


こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

前日の「へっぽこ」の続きです。

Day2は、本戦もそうですが、競技時間が短くなることもあって、
全体的に運営側のスケジュールもタイトに。適宜片付けも同時進行
しているので、選手がフィニッシュし出すと、意外に息つく間が
なくなります・・・。(だから写真が少なめ)

IMG_1153.jpeg
へっぽこの希望とは裏腹に
早朝、目覚めると外は一面の霧...。


IMG_1161.jpeg
でも、時間が経つに連れ天気も回復し、走るにはよい感じになりました。

IMG_1158.jpeg
前日の様子を見て、スタート地区は、ソーシャルディスタンスを強調。

IMG_1159.jpeg
いろいろな言葉が書かれてましたが、気付きました?

LITEでは、総合第2位で、大澤さん・渡辺さんチームが入賞しました
(でもこの時、「しゅうせい」は別件対応中だったため、横目で見ながら・・・)

そして、無事に全員が帰還されたことは、いつもながら
本当に何より。

IMG_1163.jpeg
そして、3週間後には、OMM JAPAN 2020 NOZAWA ONSENが
開催されます。こちらも無事に終わりますように。