FC2ブログ
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

今回は、6/19-20の2日間で開催された「サマーチャレンジ記録会2021」の
話題です。

通常ですと、静岡県協会が毎年開催している「サマーチャレンジ」のお披露目(計測可)の
場として開催されておりますが、今回は残念ながら開催断念となりました
「富士山麓オリエンテーリング大会2021」で利用予定だった全コースを計測付きで
走っていただけるイベントとして開催されました。(JOA合宿参加の方も出走しました。)

こらちのコースを含め、サマーチャレンジ2021シーズンは近日中にオープンに
なりますので、しばしお待ち下さい。


【Day1】


雨でした。
(フィニッシュ後の)その姿を見るや、悪天候でさらに厳しいレースになったことが
ひしひしと伝わりました。運営スタッフにもツラい日でした。


【Day2】
IMG_1492.jpeg
雨も上がり、単純にテイレンとコースに向き合える1日になりました。
(Day1を含め)運営スタッフも交代で、(自分の練習のために)コースを走りました。

IMG_1495.jpeg
Day2の計測は、へっぽこ&しゅうせいのブロガーコンビでしたが、へっぽこが
コース1(最上位クラス)に出走したため、途中までワンオペ。
鳥のさえずりなど聞きながら、合間に読図。

IMG_1496.jpeg
へっぽこ帰還。相当大変だったご様子。

IMG_1498.jpeg
今回は、静岡OLCに最近加入したメンバーも運営スタッフしてイベントを
支えてくれました。本来の大会が開催できなかったことは残念ですが、
別なタイミングでみなさまに楽しんでいただけるイベントも計画される
とのことでしたので、今後の発表をお楽しみに
スポンサーサイト



こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

最近の当ブログは、クラブメンバーからの報告を除くと、
静岡ナビゲーション練習会の報告かほとんどでした...。
(残念ながら中止となってしまった「富士山麓オリエンテーリング大会2021」
の準備風景は、情報非公開のために掲載出来なかった...)

ですが、

今回は久し振りの大きな発表がありますので、タイトルですでに公表してますが
もったいぶりながら長めに書きたいと思います。


IMG_0686_20210606100528295.jpeg
まずは、こちら。2019年12月1日の第39回筑波大大会の風景です。
(当ブログでも掲載済み)

例えば、大会スタッフの筑波大学オリエンテーリング部の方は一目瞭然ですが、
文中で説明しなくても、ES関東クラブ・OLCルーパー・入間市OLC
上尾OLCの方が並んでいるのが分かります。
「へっぽこ」は、現在の静大OLCのウェアを着てますね。

「しゅうせい」個人的に、クラブ(チーム)ウェアがスゴく好きで、
ウェアを見ればどこのクラブに所属(関係している)のが分かる
アイコン的象徴なのが魅力的に感じます。

IMG_0995_20210606100531a73.jpeg
ちなみに、どれくらい好きかというと、「これは夏限定バージョンだから」
「シーズンが変わったから」「トレーニング用だから」と
チームの売上に貢献しているレベル...

話がそれました...

IMG_0459.jpeg
次は、こちら。「しゅうせい」が現役だった時代を含めて
昔の静大OLCは、年代(学年)毎にウェアを作ってましたので、
こういった写真を介して、酒の話題にもなったりしますね。

では、静岡OLCとしてのウェアはどうかというと、私が当クラブに加入した
2001年(だったハズ)以降では、こんな感じ。

作成年・デザイン 不明(trimtex 長袖)

※SHIZUOKAが入っていないバージョンもあります。

P1090672.jpegP1090696.jpeg
静岡と言えば、長年こちらのスタイルのウェアを使用しております。(県選手団のウェア兼用)
勿論、今でも現役。サスティナブルという意味でも


2015年作成(noname 長袖/半袖) 担当・デザイン:「しゅうせい」
20151021225304.jpeg
本ウェアの作成のくだりはこちら

DSCN0269.jpegDSCN0278.jpeg
trimtexとnonameのそれぞれで、メーカー既存のデザインバターンを用いて
複数パターンを作成して、多数決にて決定しました。個人的には、静岡OLCの
ウェアとして作成したかったのですが、メンバー数が現在ほど多くなかったため、
最低作成数を確保するために、県選手団のウェア兼用っぽく作成しました。

そして...


2021年作成(noname 半袖) 担当:中島さん デザイン:大類さん
IMG_0993_202106061005299a7.jpeg

IMG_1465.jpegIMG_1466.jpeg
大類さんが素敵なデザインで作成してくれました。しかも...
『SHIZUOKA Orienteering Club』

本日(6/6)の「塩谷クラシック」から、一般公開しております。
197584558_3742128702582741_3323008818305329662_n.jpg186522448_3742128699249408_2195201435213935450_n.jpg
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

本来であれば、これを書いている日(2021/5/16)には、
『富士山麓オリエンテーリング大会2021』を開催している
予定でしたが、先に発表された緊急事態宣言のエリア拡大を受けて
残念ながら、当初の日程での開催は中止となりました。

しかしながら、この大会のために予定を空けていた県協会会員向けに
急遽、静岡県オリエンテーリング協会として、全日本リレーに向けた
静岡県選手団のキックオフ練習会を兼ねて、関係者向けの練習会を
開催することになりました。今回は、(替わりではないですが)こちらの
報告をいたします。

急な募集ではありましたが、静岡県協会会員を中心として、多くの方が
参加しました。なお、練習会開催に当たっては、参加可能者を限定し
指定の健康管理シートの提出、マスク着用などの感染防止策の徹底を
行っております。

メニューとしては、難易度/距離に応じたコースいずれか一つと追加メニュー
を各自選んだ上での自主練習を主体とし、県協会会員の若手メンバーが
コーチとして、指導を受けるスペシャルメニューも開催されました。

20210515112537.jpeg
さらに、今回は静大オリエンテーリング部の新歓イベントの一環も兼ねて
オリエンテーリングエクササイズも開催。松澤監督の多彩なコースが
用意されていました。


会場内でも、感染防止策を講じながらのコース/練習メニューの振り返りは
行われていましたが、当日夜にはZoomによる反省会も開催。
同じコースを走ったからそこできる、トップレベルの選手の
コースプランニングの思考や、疑問点を質問できる機会として、
夜遅い時間ではありましたが、充実した振り返りになりました。
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

引き続き、先行きの見通せない状況ですが、静岡OLCの2021年度の活動が始まりました

新年度最初の投稿は、4/11に開催された日本代表選考会の話題です。
静岡県協会の一員として静岡OLCのメンバーが運営スタッフとしてお手伝いをしました。

註)代表選考会ということで、競技中等の写真は控えました。


「へっぽこ」を迎えに行った、新富士駅富士山口から。

20210410093032.jpeg
当クラブの新規メンバーも混じり、設置・試走・セクションの準備にあたりました。
ただ、最近の静岡運営スタイルとして確立している、O-Supportの小泉くんの事前準備もあり、
最小限の時間でテキパキと。15時過ぎには現地での作業は全て終了

IMG_1427.jpeg20210411061506.jpeg
県協会の運営スタッフは、こちらで宿泊。

IMG_1438.jpeg
ソーシャルディスタンスもバッチリ。会話はなしでしたがとっても美味しかった。


IMG_0074.jpeg
JOA側運営スタッフとの、ZOOMでのミーティング。


20210411061239.jpeg
前2週の日曜日は雨でしたが、今回はバッチリ。

20210411153543.jpeg
村山ジャンボ様の多大なるご厚意で、大きなトラブルもなく無事にかつ15時台には
全てが終了。その村山ジャンボ様も今回のイベントで営業再開を決意されたとのこと。

IMG_0972.jpeg
静岡県協会では、5/16に『富士山麓大会』を開催されます。
状況は見通せない状況ですが、こちらもぜひご参加いただけば幸いです。
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

危ない、ちょうど1ヶ月振りだった...。

今回は、3/7に開催された
「粟ヶ岳ファミリーロゲイニング in 倉真温泉」の話題です。

こらちは、モニターイベントして開催され、監修/指導として
関わっている小泉くんからのお誘いで、クラブメンバー有志が
参加/お手伝いをいたしました。


「しゅうせい」、走るのは有度山ロゲイニング2021の試走以来(およそ1か月振り...)

良い天気ではありませんでしたが、雨は降らずなにより。

IMG_1392.jpeg
倉真温泉、隣の町に住んでいますが名前しか聞いたことが
なく、初めてお邪魔しました。

註)本イベントもありますので、レース中の写真はなしです。
 ご容赦下さい。

IMG_1391.jpeg
クラブメンバーは、スタート前/フィニッシュ後の主に競技に関わる場面で
サポート。「しゅうせい」の思っていた以上にお子さん連れのチームが
多数参加。

IMG_1393.jpeg
参加者へのおもてなしがものすごく良くて、主催者の方々の思いが
充分に伝わりました。(すいません、フィニッシュ後の写真チェックに終始して
しまい、ここの写真もなしでした...)

今回のモニターイベントでの実績を踏まえて、本イベントでも大成功となるんじゃ
ないかと思います