当クラブ員であり、山岳での遭難にも詳しい村越が講師となって、現在好日山荘静岡呉服町店で、読図講習会が3週に一度、水曜日に開かれています。
 次回は10/15(水)、そして11/5(水)、いずれも19:00より、同店の店内です。申し込みは同店まで。
参加費は300円。
〒420-0031 静岡県静岡市葵区 呉服町1-3-14 YS静岡呉服町ビル1F
tel/fax 054-275-0018

なお、11/16(日)には屋内・屋外での実技講習も行います(参加費は2500円+保険料500円)
スポンサーサイト
10月の12-13日、東京の奥多摩で長谷川恒夫カップ第16回山岳耐久レースが開かれました。この大会は、奥多摩の主稜を71kmアップ3900mにわたって縦走するタイムレースで、トップは8時間弱のタイムで走りきります。第一回の優勝者がオリエンティアであること、トレイルランニングが今のように人気が出る前からオリエンテーリング関係者が数多く出場していたこともあって、今でも多くのオリエンテーリング関係者が出場しています。
 静岡オリエンテーリングクラブ関係者は、
鈴木(9時間15分くらい?) 村越(10時間42分)、和久田(11時間くらい?)、田濃(18時間弱くらい?)でした。平井はDNS