FC2ブログ
こんにちは、ブロガー「しゅうせい」です。
ここ最近は短い周期でブログ更新ができ、なによりです

今回は2/25に行われた、サン・スーシ大会のご報告を。

当日はあいにくのでしたが、静岡OLCからは当日参加を含め総勢7名が出走しました。

実は個人的にこの大会、楽しみにしてました。
1つは、縮尺の違う2種類の地図を使って走る変則ミドルというコンセプトが
斬新だったこと。

そして…

マイSIカードデビューできること
(写真はデビュー後)

昨年、マイSIカードの購入の話が、クラブ内のMLに流れ、せっかくの機会だからと
購入しましたが、Eカード使用大会が多い中でこんなに早く使える日が来るとは


今回は青空会場ということで、荷物を濡れてしまうことを覚悟してましたが、
建物内に更衣所を用意していただいたりとありがたい限りでした


コースについては、前半のテクニカルな山林部と後半の公園内のスプリントを一度に
楽しめて非常に楽しかったです
個人的には前半の1レッグでおおいに山と戯れ、後半のスプリントではルートチョイスの判断ミスが…


CIMG0896.jpg
レース後には、上位入賞者によるルートの解説があり、にわかOクリニックのような感じで
こちらもとても参考になりました。


本日の入賞者

CIMG0897.jpgCIMG0898.jpg
W35Aクラス 村越久子さん 優勝

静岡OLCでは、新規会員を随時募集しております。
ご興味を持たれましたみなさま、心よりお待ち申し上げます。

静岡OLCの概要はこちらから。
スポンサーサイト
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。
相変わらず寒い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか

さて、今回は2/19に開催された早大OC大会のご報告を。

『静岡』は総じて暖かいというイメージがありますが、時と場所によっては
あまり当てはまりません・・・

こんな感じで
CIMG0874.jpg
会場に近づくにつれ、ちらちら舞うものが…

今回は当日参加も含めて10名のメンバーが出走しました。
さすがオンシーズンということもあって、先週(2/12)の中日東海大会にも
静岡OLCのメンバーが参加したりと、コンスタントに各自の経験を積み上げております。

CIMG0875.jpg
出走前のひととき。先週の中日東海大会の地図をネタに・・・

話はちょっとだけ脱線しますが…
気がつくと、私「しゅうせい」学生クラブ主催の大会には、久々の参加であることに
気がつきました。それゆえか分かりませんが、今回の大会運営には
新鮮さを感じました

スタートまで6km 徒歩80分の点は、いろいろな考え方があるとは思いますが
公式掲示板にもお詫びと経緯がきちんと書かれていましたし、運営マニュアルや限定バッジ
を販売していたりと、創意工夫が感じられる点がいくつも見られました


レースは難易度の高いテレインと、コースパターンがバラエティに富んでいたためか、
出走メンバーは結構苦戦していたようです。レース後は互いに自分の走りを反省する
姿が・・・


通常だと、あまりオリエンが上手でない「しゅうせい」ですが、今日は珍しく2回目の
表彰式直前に会場に戻って来られました。 ですので、ブロガーのお仕事
もきちんと出来ました


本日の入賞者

CIMG0878.jpg
WBクラス 中島真里さん 優勝

CIMG0882.jpg
M43Aクラス 田代雅之さん 3位

CIMG0883.jpg
W43Aクラス 堀本睦さん 優勝

CIMG0889.jpg
MEクラス 松澤俊行さん 2位


静岡OLCでは、新規会員を随時募集しております。
特に卒業間近の学生のみなさま、心よりお待ち申し上げます。


静岡OLCの概要はこちらから。
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

さて、今度は間を開けず続きを・・・


参加者がスタートした後は、しばらく空き時間。

参加者がいない会場(体育館)では、県立大の学生さんが
音楽をかけながら、バスケットの練習


また、この日のロゲイニングをもって、ナヴィゲーションゲームズ2011
シーズンが終わり、年間成績を発表をするということで、成績発表のために
のキーボードを叩く役員が・・・お疲れさまです


で、私は余った地図を貰って1時間ほど走って来ました。
CIMG0863.jpg朝は曇ってましたが、富士山も顔を出してくれました。
CIMG0865.jpgCIMG0866.jpg
チェックポイント2の「ひょうたん塚古墳」 名前だけあって車止めも「ひょうたん」


しばらくの空き時間の後は、ゴール役員として参加者の帰りを待ちました
StartFinish-EVERNEW.jpg
ここは今さらながらの懺悔ですが、ゴールをしたぞということで、このFinishの幕(上写真の右)を
バックに参加者のみなさんがをパチリ。最初の頃は、私もシャッターを押せる余裕もありました。
ところが、だんだんゴール時刻が迫り参加者が続々と戻ってくると、もともと役員2人の配置でしたので
結構いっぱいいっぱい うちのクラブ員のチームが戻ってきてもちょろっと声をかけた
位でした もし、至らない点がありましたら、ここでお詫びいたします。


そして、無事に参加者全チームの帰還を確認したところで会場に戻ると、表彰式が始まって
いました。ここからは、静岡OLC関係者の結果を。

DSC00931.jpg
男子の部(5時間)で、「チームみかエース」が817点で第3位!

また、「静岡OL自転車競技部」vs「Team CLS」は、649-628で
「静岡OL自転車競技部」の勝利!
「Team CLS」は別の機会でのリベンジを予定してるとか…

その他の出走チームも、ケガもなく無事にゴールをしました。
その後は満身創痍で動けなくなった方もいらっしゃったそうです。


もうひとつ、ナヴィゲーションゲームズ2011でも表彰をされたクラブ員が
いますので、ここでお知らせいたします。
すみません、正式の成績が出たところで、修正します。

DSC00936.jpg
「チームみかエース」がシリーズ戦でトップ 商品のプロトレックを獲得。

DSC00937.jpg
堀本洋さんが、シリーズ戦 男子シニアで2連覇!


参加されたみなさん、役員の方もお疲れさまでした。来年の大会にもぜひご参加下さい。
こんにちは、「しゅうせい」です。

少し間が空きましたが前回の続きを・・・写真多めで

今回は1/29開催のロゲイニングの模様をお伝えいたします。

今大会は会場を静岡県立大学に移し、まだまだ日本平~三保に眠る
隠れスポットを巡る3時間クラスと5時間クラスの2クラスで開催されました。

DSC00926.jpgDSC00927.jpgDSC00928.jpg
昨日のトレイルランミニでは、運営のお手伝いをさせていただきましたが、本日は
参加者してエントリー。
和やかに見えますが、心の中では静かな闘志が燃えていたことでしょう。

この時、私しゅうせいは役員として別の場所にいたため実際に見たわけではありませんが概ね合ってると思います

さて、スタート時刻が迫り、参加者は少し離れたスタート地区へ・・・。
私も仕事が一段落しましたので、急いでスタート地区へ

CIMG0848.jpg
ここでも、役員として地図を配り、ブロガーらしくを撮りました。

作戦タ~イム

CIMG0850.jpg家族の部「すっとこどっこい」
CIMG0851.jpg男子の部「チームみかエース」
CIMG0852.jpg混合の部「静岡OL自転車競技部」
CIMG0853.jpg混合の部「Team CLS」
CIMG0854.jpg3時間の部「じもてぃず」


今回の大会、静岡OLC的には2つの話題がありました。
スタート前なのに写真をお願いしてしまいました・・・すみません

CIMG0856.jpg
1つ目は、「静岡OL自転車競技部」vs「Team CLS」の対決・・・もとい競い合い

こちらは、昨年の忘年ランをきっかけに話が進み、この日のために「Team CLS」が結成されました

CIMG0857.jpg
もう1つは、「チワワーズ」解散の話題

これまで数々のロゲイニング大会に参加されていた「チワワーズ」でしたが、航希くんの
中学進学を機に、一区切りをつけられるそうです
この日はインフルエンザで参加出来なくなってしまった航希くんに代わり、
「チワワ親の会」として5時間クラスに参加。


さて、いよいよスタート時刻となり、ホイッスルとともに参加者はゆっくりとスタート


この続きは、次回ということで


こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です
毎日寒い日が続き、インフルエンザが大流行というニュースも
聞かれますが、いかがお過ごしでしょうか

さて、今回は1/28(土)・29(日)の2日間にわたり開催された
有度山トレイル三昧2012の話題を。

早いもので、4回目の開催となる本イベント。
NPO法人M-nopとの共催の形で、今回も大会のお手伝い兼参加者として
関わらせていただきました。
トレイルランニングミニレース、有度山ロゲイニングとも、今回も非常に
たくさんの方にご参加をいただきまして誠にありがとうございました。


イベント全体の総括と結果につきましてはM-nopのページに説明をゆずることとして、
こちらのブログでは、静岡OLC目線でご報告をしたいと思います。


まずは、初日のトレイルランミニレース。(すみません、はないんですが)

この日は、運営のお手伝いということで、主にコース上に立って選手が安全に
走れるように誘導を行いました。
私の立っていたポイントでは、たまたま通りかがったハイカーやご近所の方が
懸命に走る選手に向かって声援を送って下さったりと、こちらも心が和む場面も
幾度もありました。また、後日の当クラブのML上でもトレイルランの世界でも
トップ選手が走る姿を間近で見られることで自分たちにとっても良い刺激になる
との発言もありました。

今回も特に大きな事故などもなかったようで、何よりでした。


次回は、29日のロゲイニングの模様をお届けします