こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

昨日に続き、今回は高野さんからの大会参加報告を掲載いたします。



高野です。

2013年5月12日(日)に、KFCトライアスロンクラブが主催する
第3回TOKYO成木の森トレイルラン(25km,UP800m位)に出場して
きました。

成木の家
本大会は、東京トレイルランシリーズ第2戦にも指定されており、
首都圏を中心とした多くのトレイルランナーを迎え、過疎化の進んだ
青梅市郊外の山村が年に1回の賑わいを見せていました。

会場受付
会場は体育館といったような気の利いたものはではなく、完全に
普通の農家の庭先です。そのため、後から到着したランナーは
入りきれずに、近くの路肩に陣取っていました。

トレイルランニングは、マラソンやオリエンテーリングと比べて
日本では歴史の浅いスポーツですが、農家のおばちゃんたちが総出で
受付業務や豚汁調理をしているのを見て、過疎地域の再活性化と
いう要素を上手く取り入れて成長を遂げてきたなということを
強く感じました。

スタート前2
レースは、スタート直後から急な林道の上りが5km(UP 400m)続き、
この時点で集団が大きくばらけて、トレイルに入る順番が自動的に
決定されます。

高水山常福院というお寺の境内が第1エイドになっていて、脱水症予防の
ため水を飲む前に強制的に塩を舐めさせられます。ちなみに、エイドは
この5km地点と20km地点2ヶ所だけで、水と塩だけという至ってシンプル
なものでした(バナナやクリームパンといった定番はなし)。

ここから最高地点棒の嶺(969m)まで、眩いばかりの新緑の中、大小様々な
ピークを越えて突き進みます。途中、何度か懐かしい奥多摩の山並みが
見えますが、滑りやすいシングルトラックの上をアリの行列のように
ランナーが進んでいるため、立ち止まって眺める余裕がありません。
本当はもっとゆっくりと行きたかったのですが、最初の林道が快調で
結構前のほうにポジショニングしてしまったため、マイペースが許されず、
ふくらはぎが悲鳴を上げそうでした。

棒ノ嶺山頂1
山頂直下の激登りを終え、ようやく棒の嶺に到着したところで、ご褒美の
1分間休憩をし、見事な風景を堪能しました。山頂および道中では多くの
ハイカーに出会いましたが、首都圏の低山ではトレイルランニングという
文化が定着しつつあるようで、皆あたたかく応援してくださいました。

さあ、後はさっさと下って豚汁を戴くだけと思っていたところ、20kmの
エイド過ぎから足に力が入らずに何度も転ぶようになり、残り1kmくらい
から手先が痺れ体がふらつくようになってきました。前半のハイペースと
暑さから脱水症になりかけたかなと思いましたが、ゴールはもうそこまで
来ていたために歯を食いしばって耐え、2時間49分でフィニッシュしました。

ゴールゲート
ゴール後に完走証も何も出ないので、帰ってからネットで結果を見るまで
順位は分かりませんでしたが、完走者507名の内166位(年齢別クラス分けなど
一切なし)ということで、後半バテた割にはまずまずだったかなと思います。

今後も時間とお金に余裕があれば(ないですが)、オリエンテーリングの
合間を縫って年に1~2回程度は、各地域のトレラン大会巡りもしていけたら
よいな思っています。

スポンサーサイト
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

本日2回目の投稿ということで、田畑さんからの大会参加報告を掲載いたします。



田畑です。

オリエンに出ず、マラソンの報告ばかりですみません。

本日 5月12日 富士裾野高原ハーフマラソンに出場してきました。

コースは来月の東大大会にほど近い、裾野市運動公園をスタートゴール とした、
スタートから5kmずっと上り、その後もアップダウンしかないようなものでした。

昨日浜松で静大OLC OB飲み会 in浜松 に0次会(5時半から)参加したこと、
雨予報がずれ、天気良く気温も上がったこと、 駿府・焼津に比べ圧倒的にアップダウン
があることから、完走を目標に走りました。

最初の5kmはやはり昨晩のお酒がまだカラダに残っていたのか、とっても汗をかき
ダルおもな走りでした。

残り7kmからは下り基調でしたが無理をせず、残り3kmからスピードを上げて
気分良く完走することができました。

タイムは2時間3秒 まあこんなもんでしょう。

これでしばらくはランの大会に出ないので、次はエコパでのスポレクに参加予定です。
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。
GWを挟んで、順調に更新できてます

さて、今回は5/12に開催された第8回佐鳴湖市民大会の参加報告を。

20130512093302.jpg
前回の第7回では、大会終了後に静岡vs浜松の対抗戦を行いましたが、
今回は特にそういったイベントもなく、普通に参加をしました。

20130512093313.jpg
ただ、今回は前日に静大OB有志の飲み会があったこともあり、昨年に比べて静大OBの
当日申込の参加者が多く、前日の雨でコンディションが心配されましたが、一般の
ファミリー参加者も複数組いらしてよかったと思います

20130512112655.jpg20130512112821.jpg

競技形式は、制限時間60分でのスコアオリエンテーリング。
結果は公式サイトで確認いただくとしまして(後日リンクを張ります。)、
静大OLC(浜松)の大会として、今回も無事に終了できてなによりです

新入生の学生も何人かいるようで、順調にクラブの一員として残ってくれることを
願ってやみません。