FC2ブログ
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

先日掲載しました納涼会兼ナイトOのイベントにおいて、特にナイトOの
コース設定及び準備をして下さった村越真さんからの報告が届きましたので、
早速掲載いたします。


7月12日、静岡大学の学生1名を交えたナイトオリエンテーリング+納涼会を
静岡大学で実施した。19:00を練習開始にしたが、考えてみればこの季節、
19時では十分暗くならない。19:30ごろ、だいぶ暗くなったころを見計
らってスタート。キャンパス内の約3kmのコースを30分から50分かけて走
り、たっぷり汗をかいた後は納涼会。
 運動の後はビールがうまい。大学クラブの昔話から最近のイベントの話題まで
オリエンテーリング談義に花を咲かせた。
 まずは2ヶ月にいっぺんくらいのペースでもクラブでの練習ができるといい
な、と個人的に思った。世界遺産登録を記念して、次は三保の松原あたりでやるか?
スポンサーサイト
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。
連日の猛暑。みなさま、大丈夫ですか...

さて、今回は毎年恒例の納涼会のご報告をしたいと思います。

今年は、タイトルもあるように納涼会と合わせて静岡大学静岡キャンパスにて
ナイトOを行いました。ナイトOは4年前の2009年にも行っていて今回が2回目に
なります。参加者は、静大OLCの山下くんを入れて9名。準備は村越さんにお願い
いたしました

ナイトOとはいえ、夜になってもなかなか気温が下がらず
静岡キャンパスの立地条件を生かした()コース設定で、
給水ポイント(学内設置のクーラーウォーター)で水分を補給しながら
無事ゴールしました


IMG_0331.jpgCIMG1176.jpg
この日用に用意した、LEDライト。今日のレースの命綱になってくれました

CIMG1179.jpg
夜景スポット(?) その1.農学部より

CIMG1182.jpgCIMG1181.jpg
夜景スポット(?) その2.教育学部より

20130712205944.jpg20130712211037.jpg
ゴール後、身支度を整えて、納涼会の開始〜
今回は、宿泊の出来る学内のサークル共用施設をお借りして開催したため、
心置きなく、お酒と昔話を楽しみました。


IMG_0332.jpg
今回も学内を十分堪能できるコースでした。夜だから、街灯のないところはスリルも
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

同じく霧ヶ峰ロゲイニングに参加された高野さんからの大会参加報告が
届きましたので、早速掲載いたします。


高野です。

霧ヶ峰ロゲイニングの参戦記です。


今回、足の故障で大事を取って3時間ソロの部に回った田畑さんに
代わり、今年前半だけでロゲ10回出場という気合の入った中島さんと
初ペアを組み、5時間男子の部に出場してきました。

私が50歳に達していれば、5時間男子シニアの部で3位入賞確実といった
ところだったのですが(2組のエントリーしかなかったので)、残念ながら
強豪ぞろいの若者たちと一緒のクラスということになりました。

車山登山リフトが使えるようになってから、霧ヶ峰の回り方は
右回りに固定されたため、前日の作戦会議で以下のような方針を
決めておきました。
・昨年、南の踊場湿原の配点が高かったため、今年はそこは薄くなる
 ことが予想され、行かない方向で考える。
・スタートから沢渡に向けて展開するルートと、車山山頂からゴールへ
 向けて帰ってくるルートを先に考え、これらが交差しないようにする。
・外周のゼブラ山ルートと蝶々深山ルートの点数の高いほうを通過して、
 新規エリアの殿城山へ向かう(新規エリアは確実に高得点となる)。
・車山リフト乗り場にスタートから3:00~3;30の間に戻ってこられるよう
 白樺湖周辺で寄り道する。

当日配られた地図を見て、ほぼこの方針に沿ったルートが見えたため、
作戦タイムは時間を余らせての終了です。しかし、後から考えたら
この時点で1つ取るべきコントロール(63)を見逃していたのでした。

スタート時は走るのにちょうどよい曇り空だったのですが、30分も経たない
うちから土砂降りの雨となり、暑さ対策の装備が裏目に出て寒さとの戦いに
なってしまいました。

それでも新規エリアの殿城山を1:30以内と想定より早いタイムで通過し、
プランの上方修正が必要かと思ったのもつかの間、殿城山からの急斜面の
下りで転げまくって時間を費やし、リフト乗り場にはほぼ想定タイムでの
到着です。

ここでリフトの乗り継ぎ駅から寄り道して、取り残していた83をピストンする
プランに修正し、これをゲットしてから再びリフトに乗って車山山頂に
向かいました。

この時点でもう雨は降っていなかったのですが、濡れた岩や泥に足を取られて
車山からの下りで転倒しまくり、体の至るところを強打して痣だらけになって
しまいましたが、脳汁放出して気合で走り、順調に会場付近のコントロールを
取りつくして余裕を持ってゴールしました。

得点は1672点で5時間男子クラス28チーム中11位という結果でした。
63を取りそびれていなくても1700点強で順位は変わらずということで、
初ペアとしては満足の結果だったと思います。

中島さん、お疲れさまでした。
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。
こちら静岡は、本日(7/8)に梅雨明けが発表され、外での仕事をしている私にとって、
月曜からこの暑さは結構つらいものがあります…

さて、静岡OLCの年間行事としてはもう恒例となっている霧ヶ峰ロゲイニングに
今年もクラブ員の有志が参加しました。

今年は諸般の事情が重なって、総勢4名が5時間クラス(1チーム)と3時間クラス(ソロ2名)
に参加と、昨年よりもさらに寂しい感じとなりました

CIMG1152.jpgCIMG1158.jpg
静岡OLCの年間行事としてクラブ員がまとまって参加するようになって、今回が4回目。
前泊での観光もお楽しみの1つではありますが、今回はほぼノープラン
テキトーに霧ヶ峰に向かいながらぶらぶらしました。夕方には、競技中には通行できない
八島ヶ原湿地を一周してきました。



さて、大会当日ですが、これまでのパターンのように前日夜に雨が降って
朝は曇りながらも時折明るくもなっていましたが…、3時間クラスのスタート直前に
なってだんだんと雨が…。競技中の前半は雨との闘い、後半はぬかるみで
すべるすべる〜 手やら足やら、マップを入れていたビニールまで泥だらけ
になりながらも、今年も無事にゴール出来ました

5時間クラス後の表彰式の待ち時間にも再び強い雨が降ったりと、(運営スタッフサイドとしては)
予定通りには行かなかったのかと思いますが、今回もとても楽しませていただいたと思って
います。本当にありがとうございました


20130707073152.jpg20130707073517.jpg
(左)「静岡OLCランニング部」は負傷中の田畑さんに変わって、霧ヶ峰ロゲイニングは
  初参加の中島さんと、高野さんがペアで出走
(右)田畑さんは3時間のクラスにソロで出走


CIMG1159.jpgCIMG1162.jpgCIMG1163.jpgCIMG1165.jpg
5時間クラスのスタートの風景。
高野さんと中島さんは前日の宿でも綿密な作戦会議をされてました

CIMG1168.jpg
田畑さんも、ルートプランを練ってます。この後、雨が…

CIMG1169.jpgCIMG1170.jpgCIMG1171.jpgCIMG1172.jpg
私「しゅうせい」のレース中の風景。雨やら泥やらで昨年ほどには写真が撮れませんでした。

DSC_0063.jpg
「静岡OLCランニング部」のゴール後の勇姿(田畑さん撮影)
私は車のところで、片付けながら待ってましたが、違うルートでゴールされてました

20130707133127.jpg
最後に…、(一応)中日東海ブロック大会の会場受付をしました。
が、降雨や表彰式が中止になったこともあり、十分には対応できなかったかと
思います。申し訳ございません