こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。
8月ももうすぐ終わりを迎えようとしていますが、これまでの猛暑
で、ちょっと疲れが見え隠れする今日この頃...

さて、今回は駒ヶ根高原大会2013の参加報告をしたいと思います。

20130824113651.jpgDSCF0012.jpg
例年この時期は、静岡OLCと浜松OLCの合同でオリジナルプログラムを含めた
夏合宿を行っていますが、今回は、この駒ヶ根高原大会2013のプログラムに
丸乗っかりという形で、参加をしました。

参加者は、総勢17名(こども、運営者参加、1日目のみ参加、宿泊のみを含む)でした。

24日は、ミドルと(アフターメニューの)ファシュタの2本
25日は、ミドルディスタンス競技とスプリント競技の2本に参加することを基本に、
適宜、各自の状況に合わせて参加をしました

24日のミドルは、12/15開催の全日本リレー静岡県代表選考会として指定されたレース(Middle-1)
でしたが、終盤のレッグで(いつものように)山と戯れ、もともとスタートも
遅かったことから、ファシュタの方は出走せずに(申し込んだので)地図だけ貰うといった
ちょっと残念な状況でした

20130824152815.jpg
その代わり、中日東海大会の会場申込や熱中症対策で用意した飲料・救急バッグを運んだりと
裏方の仕事をやりながら、初日のメニューは終了しました。

20130824183841.jpgDSCF0015.jpg
通常の夏合宿は、撤収・片付けや宿への移動時間も考慮して、意外とバタバタ
するものですが(それも合宿らしくていいんですが)、今回はオリエンテーリングを
する部分の準備・片付けがないのと、夏合宿担当の中島さんが会場よりほど近い場所で
宿を手配してくださったので、時間的にもゆとりが持てて、とてもありがたかったです
近くの温泉で汗を流し、名物のソースカツなどを夕食にいただき、うちのクラブ恒例の交流会

今回は、世界選手権に参加された長縄くん(フットO)、山口くん(トレイルO)の参加報告を
していただきました。貴重なお話、ありがとうございます。


20130825064201.jpg
今回「しゅうせい」は、お仕事の都合で来られなかった夏合宿担当の中島さんに変わって
当日の仕切りをさせていただきました。仕切りそのものはたいした仕事もなかったのですが、
一番心配だったのが、熱中症対策でした。プログラムには「涼しい駒ヶ根で…」とは書いて
あっても、今年の全国的な猛暑。『飲料はこれでたりるかなあ、塩分系の飴とか要るかなぁ...』
と、あれこれ考えながら準備をしました。

で、結果は『ほんとに涼しい、いや飲料が余る〜
杞憂で終わって何よりでした。

25日は概ねで、レース中はともかく準備・着替えやら会場受付のところは、
割と苦労をしました。それでも、申込をしてくださった方がいてくださったので、
そこは良かったかなぁと思いました

クラブとしての次のイベントは、9/22、23の中日東海ブロック大会・応援ミドル大会の
運営となります。申し込みをされた、みなさまに楽しんで頂けるようにがんばりますので、
今しばらくお待ちください<(_ _)>。

DSCF0018.jpg
今回の参加者(会長の滝さんご一家は一足先にお帰りになりました)
+山スペで見事タイトル防衛された松澤さん
写真は、TEAM阿闍梨の田島さんに撮っていただきました。ありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト