こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

時系列的はちょっとだけ戻りますが、4/27に菅平高原で開催された
第40回全日本オリエンテーリング大会の参加報告を。


20140426120202.jpg
静岡OLCからは8名が出走。また、今回は浜松OLCの3名を含めた有志9名で
オフィシャルの宿に前泊をしました

GWということで、ひょっとして渋滞という想定もしましたが、
消費税率の引き上げ直前に納車できた新車で、スムーズに会場へ
会場までの道中には、桜が

20140426134136.jpg20140426175011.jpg
会場で大会受付・宿泊するホテルにチェックインを済ませ、前日イベントの
スコアオリエンテーリング練習会へ。
この練習会は「菅平高原林間学校プログラム」の体験ということで、にわか
林間学校の生徒という感じで説明が進み、いざスタート。
最初は、明日のロングもあるので、飛ばしすぎないようにとは思っていましたが、
やはり走って行くうちに…

結構ギリギリのゴールだったので、すこし空気が薄いこともあってか、ちょっと
フラフラ。自己採点の暗算がまぁできないこと

20140426193602.jpg20140426195559.jpg20140426201414.jpg
宿に戻って夕食などをすませて、一息。ここで、静岡OLCらしからぬ事態が?…
通常であれば懇親会ということで、乾杯するのですが、今回は明らかに
酒の量が…少ない なぜ? 明日のロングに備えて…。

ではなく、夕食の量がとても多くてねぇ
もちろん、交流会はやりました〜。先日の「ロゲイン 多摩川今昔物語」の地図から
始まり、明日のコース予想まで。

20140427072317.jpg
そして、翌日の本番。万一のことを考えて、インナーは冬仕様にしましたが、
日向では、上着なしでもいけるほどの好天

20140427121344.jpg
レース中はもちろんオリエンテーリングをしているわけですが、広大な放牧地や
クローズしたスキー場のダウンヒルを下っている時なんかは、「写真とりたーい」と
思ってしまうような景色で、距離とアップはキツかったですが、終わってみれば
とても楽しく走れたと思います


【本日の入賞者】
DSCF0323.jpg
M21Eクラスで小泉さん(O-Supportでエントリー)が第2位

AsOC2014でも活躍を期待してます。
スポンサーサイト
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

今年はカレンダーの並びから、飛び石連休ということでちょっと残念な
GWとなっていますが、いかがお過ごしですか?

すでに正式発表となっているので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが
当クラブにとって嬉しい報告がありましたので、お知らせを

JOAナショナルチームの選考により、当クラブ会員である小泉成行さんと長縄知晃さんが
日本代表選手として選考されました

長縄さん WOC2014(スプリント種目代表)、AsOC2014(スプリントおよびフォレスト種目代表)
小泉さん AsOC2014(スプリントおよびフォレスト種目代表)


これも日頃からの努力が実を結んだものだと思います。
お二人にとってはこれからが大変な時期となるとは思いますが、
静岡OLC一同、お二人を全力で応援し支えていきます。みなさんも、
(特に)お二人の活躍に注目して頂ければと思います。

DSCF0326.jpgDSCF0329.jpg

こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

4月に入り、ブログネタに事欠かない今日この頃…
さて、今回は4/20に開催された第11回茶の里いるま大会の参加報告をいたします。

ここ最近では、せっせと埼玉まで遠征に伺っておりますが、今回は会場となる
「ニューサンピア埼玉おごせ」に前泊
ゆとりをもって、会場入りできるシアワセをかみしめました。別部屋でしたが、
昼間に「ロゲイン 多摩川今昔物語」に出走されていた中島さんと合流。その
地図を拝見しながら、例のごとく軽く

20140419182529.jpg20140419185842.jpg
まあ、本当に予約の文言の通り「ワケあり」のお部屋だったり、夕食があやうく食べられなく
なりそうだったりとプチハプニングはありましたが…

さて、大会当日。


この日は、寒の戻りで気温が低くて、今回の荷物には冬装備のものがなかったため、走り出すまでが
ちょっぴりつらかったです…

IMG_0009.jpg
茶の里いるま大会大会ではお馴染みのクラス分け。今回はがんばって()玉露クラスにて
出走。配布物のデフを見ると、コントロールが22
これがプログラムに書かれていた「かなり楽しいテレインですので、ウイニング時間もフラッグ数も
当初予定より増えてしまいました。」ってことか…。来週はこの倍以上の距離を走らなきゃ
ならないしなぁ〜といろいろ考えながらレースをしました。

20140420172449.jpg
で、結果は「DISQ」
1つコントロールを飛ばしていました
もし、リレーだったらと思うと、ぞっとする瞬間でした。


20140420140014.jpg
また来年、リベンジしなきゃ
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。
今回は、今年度より静岡OLC会長に就任した田畑さんから大会参加報告が
届きましたので、早速掲載いたします。


田畑です。

 4月13日(日)、前日の駿府ロゲイニングに引き続きで、地元焼津みなとマラソン
に参加してきました。

 距離は、5km,10、ハーフ とありますが、今年もハーフに出走。
フラットなコースで記録が出しやすいので、自己ベスト更新を狙い、さらには、
完走者10人中3人に当たる カツオの切り身(2人前くらい)も狙ってました。

 静岡OLCからは、中島さん、鈴木(康)さん、自分の3人が出走予定で、それぞれとレース前に
偶然?にも会うことができ、挨拶をすることが出来ました。

 レースは、10日ほど前から風邪と蓄膿症と花粉症のトリプルアタックを受けていた体調がようやく
戻ってきたところで、前日の駿府ロゲイニングでちょっと張り切りすぎてしまったこともあり
前半抑え気味に走ったまま、結局後半ペースを上げることができず、自己ベストに1分半及ばず
(1時間48分47秒)の結果でした。

 さらには、カツオがゲットできる順位の下一桁が、4,6,8 に対し、377位 と
全くの ヒキよわ でした・・・(ゴール直前猛ダッシュしてきたタイガーマスクに道を譲ったら
同じクラスだったので、結果的に大失敗でした)

 中島さんとは、ちょっとしたトラブルで途中から全く会えずに会場を後にしてしまいましたが、
レース前に会えて良かったと思います。

 また、来年もハーフで出走して、今年のリベンジをしたいと思っています。
こんにちは。ブロガーの「しゅうせい」です。

こちら静岡では、桜の見頃が過ぎて葉桜になってしまったところも
多くなりました。寒の戻りもあるようですが、やっと春の暖かさを
感じられる今日この頃…

今回は、4/11に開催された駿府ロゲイニング2014とその後に開催した静岡OLCの総会の話題です。


このロゲイニングの開催の話は、今年の新年会で村越さんから伺ってしました。
それが、静岡OLCの総会と一緒に開催というのはちょっとした裏話
参加と同時に運営のお手伝いというのは、クラブとしては暗黙の了解となっております

CIMG1237.jpgCIMG1238.jpgIMG_0004.jpg
直前のM-nopのFacebookでの発表で、参加総数が200人超というのは想定外でしたが、
クラブ持ち前の大会運営能力(!?)を遺憾なく発揮して、お手伝いいたしました。

ところどころで、大会のアナウンスをしている村越さんを見て、
「村越さん、校長先生してるよね」と、クラブ員の間で何度も聞かれた会話

DSCF0309.jpgDSCF0310.jpgDSCF0311.jpg
DSCF0313.jpgDSCF0315.jpg
今回のロゲイニングは、静岡市中心部に点在する史跡など48チェックポイントを制限時間2時間で
回るというコースでした。お天気もよく、走るにはとてもよい条件でした。成績を見ると、お子さん連れの
チームでも高得点を収めていたりしてましたね。

DSCF0317.jpg
ロゲイニング終了後は、静岡大学名誉教授の小和田哲男先生の歴史講演会を
拝聴しました。先ほどまわったロゲイニングのチェックポイントを絡めて、
静岡の歴史についてとても分かりやすく話していただき、とても参考に
なりました

20140412144604.jpg
さらに、その後は静岡OLCの総会を開催しました。
静岡OLCの新体制・年間行事も決まり、本格的に2014年度の活動開始です

DSCF0318.jpgDSCF0320.jpg
改めまして、2014年度の静岡OLCの活動にご注目いただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。
今回は、高野さんから大会参加報告が届きましたので、早速掲載いたします。



高野です。

2014年4月6日(日)に、第16回青梅高水山トレイルランに参加してきました。

この大会は、KFC(青梅市トライアスロン協会、●ンタッキー●ライド
●キンではない)が、まだトレイルランニングという言葉もなかった
1999年に第1回を開催したという草分け的なもので、参加者も30km,
15kmの部併せて約2,000人という大規模なイベントです。

私はエントリー開始から2日後の昨年9月14日に申し込んだのですが、
この時点で30kmの募集枠1,200人中1,147番目でギリギリセーフ。
最近はトレランもロゲイニングもマラソン同様エントリーするのが
一苦労となってきました。

大会受付
当日の天候は、スタート時は晴れ間も出ていたものの、途中から
断続的に小雨が降り、ゴール前にはあられ(ひょうかも)に打たれるなど
4月としては異例の寒さでした。

スタート地点スタート待ち
昨年5月のTOKYO成木の森トレイルランでは、前半がんばり過ぎて
後半フラフラになってしまったため、とにかく途中10km地点90分の
制限時間がある関門を突破して、制限時間内で余裕を持って完走する
ことを目標にスタートしました。

ある程度は予想していたのですが、やはりこれだけの人数が急坂の
山道に突入すると大渋滞が発生し、がんばるどころか休憩してばかりの
ノロノロ行進を余儀なくされ、関門通過は80分とかなり冷や冷や。

でもここさえ越えれば後はのんびりゴールすればよいと思いきや、
いきなり30度はあろうかと思う上り坂に夏の北アルプスを思い出させる
山岳ランナーたちの行列。そんな中を早くもトップの選手がイノシシの
ように駆け下りてきてびっくり。

折り返しの高水山常福院
折り返し地点の高水山常福院でお守りをもらった後は、足元の悪い
激下りから林道での登り返し、さらに過酷なアップダウンの連続
でしたが、前半で体力を温存できたためか無事にクリア。

ところが、ゴールまであと5kmくらいという所で手の痺れと
貧血状態になりやむなくウォーキング。
ラスト2kmくらいから何とか回復して、最後は林道を駆け下ってゴール。
制限時間4時間50分のところ、4時間10分台でフィニッシュしました。
ちなみに、この大会のフィニッシュタイムは、ロードのフルマラソンに
相当すると言われています。

怪我もなく無事に完走できて、十分に達成感のある大会でした。
しかし、寒かった。
こんにちは。ブロガーの「しゅうせい」です。

早いもので、2014年ももう4月…
新しい生活を始められた方もいらっしゃるかと思います。
最初はうまくいかないこともあろうかと思いますが、あせらず
ゆっくりとひとつひとつクリアして行きましょう

さて今回は、静岡OLCとしては2014年度最初の行事となります
「富士山こどもの国大会(来園者向け体験イベント)」のご報告を。

20140406092338.jpg20140406092357.jpg
この大会は、ブログで何度もご報告しておりますが、オリエンテーリング普及活動の
一環として、富士山こどもの国来園者向けに、静岡県協会の一員として開催しております。
今年度は、日本代表選考会(ミドル)に合わせて本日(4/6)開催しました。残念ながら富士山は
見えず…
今年はこどもの国側で看板をご用意いただきましたので、それを受付テントの手前に置き、
手慣れた()運営で受付準備。

IMG_0567.jpg
今回はいつものキッズOに加えて、園内にあるパーマネントコースのコントロールを
利用した、ラインO(ステップ1として初心者向け)・ポイントO(ステップ2としてタイムを計時)を
ご用意しました。

20140406092507.jpg20140406102334.jpg20140406103609.jpg
開園後しばらくはお天気も良くて、さずき・ほうま・わたるの3人の精鋭が元気よく呼び込みをした
おかげもあって、キッズOの参加者は順調に伸びました。一方、ラインO・ポイントOはそれなりに時間が
とられてしまうこともあって、本来の遊びの目的がある来園者には、あまり魅力的ではないようでした

20140406132008.jpg
ところが、しばらくすると雲行きが怪しくなって、なんとが…
時折も…。

残念ながら、本来予定した受付時間の途中で終了となりました
参加してくださった来園者の方が、少しでも興味を持っていただける機会になれば
いいなぁと思います。