FC2ブログ
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

間髪を入れず、12/23に開催した第3回忘年トレラン in 川根の開催報告第2弾。

続きまして、エンデュランスコースを激走()した田畑会長のご報告です。
(一部、加筆修正を加えておりますことご了承願います。)


田畑です。

昨日(12/23)の忘年ランご参加の皆さんお疲れ様でした。
また、企画してくださった小泉さん、色々ご準備などありがとうございました。
おかげさまでとても楽しい1日となりました。

小泉さんから全般的な報告がありましたので、エンデュランス走った感想?
を報告致します。

中島さん、田濃、田畑の3人は無謀?にもエンデュランスコース20kmにチャレ
ンジの忘年ランでした。自らの走力から所定の出発時間では間に合わないと
判断し、10時30分スタートを目標としていましたが、実際には10時45分頃中島さん、
50分頃田濃、田畑が出発しました。

千頭駅からまずは一気に1000mほど登る途中で中島さんと合流し、そこからは3人で
行動しました。快晴のため日向は暖かいものの標高が上がるにつれ、空気が冷たく
なり風も出てきました。1000m登り、最初のビューポイントに着いた時には既に脚は
パンパンでした。まだ距離的には1/3も進んでないのにもう2時間近く経過しており、
これは走れる区間でがんばって稼がないと間に合わないと気合いを入れ直しました。

次に目指すは本日最高到達点七ツ峰1533m、ここに14時くらいに着けるよう休憩なしで
進めて行きました。
が、もう目の前に見えている山頂まで何度も降りたり上ったり、トドメは歩くのも厳しい
激斜面が待っていました。
3人とも自らのことしか考えず、ひたすらに山頂へ歩を進め、何とか14時5分に登りきりました。
そこは一面の雪景色、さらに青空には遠く富士山がクッキリ見え、疲れ果てていた自分たちを
癒してくれました。

10分ほど休み、ラン再開。電車発車時刻まで残された時間はあと1時間10分、8キロの下り、
これなら間に合うっと雪を踏みしめながら駆けて下りていきました。
しばらくは融けた雪が凍った部分に戦々恐々としながらだったためスピードが出せず、ヤバいね、
間に合わないかもと諦めかけましたが、雪がなくなった地点からは、非常に走りやすいトレイルが
続き、一気に加速してかけ降りていけました。

トレイルが終わり下界に降り立った時には、遠くに止まっている電車が見え、ほっと一安心。
残り10分なら大丈夫間に合ったと思っていましたが、農道が地図と一致せず、何故か3人とも
オロオロ。。
真っ直ぐ降りる畑の中の道を下りながら、地元のおばさんに、電車に間に合わないから近道教えて!
とお願いし、庭先の道を案内してもらいました。
最後のロードはまだ余力あった自分が先に接岨峡温泉駅に駆け込み、まずは3人分の切符を購入。
ほどなくして、田濃、中島さんも駅に到着し、何とか発車2分前に電車へ乗り込むことができました。

約4時間半の忘年ランでしたが、ほとんど気の抜けない良いトレラン練習となりました。

また来年も川根路での忘年ランを是非お願いしたいと感じました。

中島さん、田濃、お疲れ様でした。小泉さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

2014年もあとわずか。年々時間が経つのが早いこと・・・
今回は、12/23に開催した第3回忘年トレラン in 川根の開催報告を。

ただし、今年は「しゅうせい」は出勤だったため不参加…

まずは、今回も企画運営してくれた小泉さんからの報告を掲載します。
(一部、加筆修正を加えておりますことご了承願います。)


小泉です。

昨日(12/23)の忘年ラン、参加された皆さんは遠路はるばるご参加ありがとうございました。

天候にも恵まれ、本川根にしては温かく穏やかな日でよい一日でした。
田畑さん、中島さん、田濃さんは3人で約20kmのエンデュランスコースへ。
静岡市との境界線上の稜線を辿るアップダウンの激しいなかなかタフなコースで、
10時半過ぎ出発で到着は帰りの電車ぎりぎり2分前とのことだったので
4時間半ちょっとのトレイルランとなったでしょうか?

途中、雪も残っていてペースダウン、残り時間を見ながらのランニングは
ロゲイニングの最後のラストスパートのようだったそうです。

滝さんご一家は3人でミドルコース約7.5km、こちらは余裕をもってのゴールで、
冬の奥大井の山をご家族で楽しんでいただけたようです。

山へ向かった皆さんは大井川鉄道井川線に乗って集合場所の千頭駅まで降りてきてもらいました。
井川線は日本で唯一のアプト式列車で、みなさんのんびり列車の旅も楽しまれたようです。

ちゃこさんは大井川鉄道本線のSLに乗ってやってきて、小泉家にて子守をしてもらいました。
その間に僕もちょっとトレーニングさせてもらいました。

夕方は千頭駅に戻ってきたみなさんと温浴施設「もりのくに」にて温泉で疲れを癒し、
お料理を食べてのんびりとしました。
10884426_829487750425669_1298695508_n.jpg


まだ来週もクラブのイベントがあるので完全なる忘年とはなりませんでしたが
3年連続となった川根本町での忘年ランを楽しんでいただけたようでうれしいかぎりです。

そろそろ場所を変えてもようような気はしますが、しかし寸又峡をはじめとする
大井川右岸側もまだまだたくさん走れるところもあるのでぜひまた開催したいと思います。

それではみなさんよいクリスマスを。

こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

ゆとりって大切…。続けての投稿です
今回は、12/14に開催された浜松市民オリエンテーリング大会の参加報告を。

20141214120109.jpg
昨年は、他イベント参加で参加出来なかったので、もともと参加の予定でした。
が、先週の全日本リレーにて、役員が不足しているというお話を伺っていたので、
早めに到着。静大OLCのメンバーと共に、準備と受付のお手伝いをしました。

しかし、風が強い&冷た〜い日でした

IMG_0185.jpgIMG_0181.jpg
そして本大会の経験者クラスは、年々ハンデが厳しくなってきておりまして…。
今年は…、CC3枚使用 塗りつぶし欄はチェック不可 いったんゴールに向かい
CCをチェンジ。チェンジしたCCは使用不可
一人でコースを3周するイメージ、一人リレー状態

20141214120119.jpg
ゴール後の点数計算も後片付けも、寒空&強風の中協力しながら進め、予定時間通りに大会終了。
初心者クラスに参加されていた方が、競技の面白さを感じて下さったようでした。今後も
継続的に競技をしていただけるといいなぁと思いました。
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。
繁忙期のヤマがあって、1週間も過ぎてしまいましたが…

今回は、12/7に開催された第23回全日本リレーオリエンテーリング大会の
参加報告をいたします。通常よりも写真多めで、コメント少なめで


行きの道中から、予報通りの

20141206131019.jpgDSCF0375.jpg
村越さんのJOA年末対話集会の参加に合わせて開会式会場入り。(順調、いえ早すぎるくらい)

20141206191838.jpgDSCF0385.jpg
宿泊先の馬籠宿エリアに到着の頃には、雪化粧…。
明日の無事の会場入りを祈りながらミーティングをしました。

出場チーム紹介〜!
DSCF0377.jpgDSCF0430.jpg
【Mix-S】浜松OLC-Z
(写真左:左より) 1走 内藤さん 3走 小橋さん 2走 谷野さん
Mix-Sクラス 優勝

DSCF0378.jpg
【Mix-L】静大OLC-Z
(左より) 2走 近藤さん 1走 三橋さん ※3走 DNS
1年生で初めてのリレー。2走終了時点では第3位につけていました

DSCF0379.jpg
【MS】静岡2
(左より) 3走 赤井さん 2走 鈴木さん 1走 滝さん
団長賞受賞(各自の申告タイムの合計と実際のチームのタイムの差が最小)

DSCF0380.jpgDSCF0436.jpg
【MS】静岡1
(写真左:左より) 1走 田代さん 2走 田濃さん 3走 村越真さん
MSクラス 第3位

DSCF0381.jpg
【MJ】静岡
(左より) 1走 馬場さん 2走 吉井さん 3走 金田さん
ケガによりメンバーチェンジが発生。
1年生の吉井さんを3年生の馬場さん、金田さんがカバー

DSCF0382.jpgDSCF0442.jpg
【WE】静岡
(写真左:左より) 3走 長縄美春さん 2走 芦澤さん 1走 増田さん
WEクラス 第4位
監督賞受賞(長縄美春さん) (MEクラス優勝設定時間に最も近いかつチーム内で最速)
第20回大会(長野県)以来のWEクラスに静岡県チーム出場。

DSCF0383.jpgDSCF0445.jpg
【ME】静岡
(写真左:左より) 1走 松澤さん 2走 長縄知晃さん ※3走 小泉さんは当日会場入りの為…
MEクラス 優勝
MEクラス4連覇 他県チームも連覇阻止にますます精進されることでしょう

DSCF0432.jpgDSCF0433.jpg
【WS】静岡+愛知+三重
1走 村越さん(静岡) 2走 鳥羽さん(愛知) 3走 加納さん(三重)
WSクラス 優勝

さて、続き。
20141207071708.jpg20141207091450.jpgDSCF0389.jpgDSCF0390.jpg
写真で撮るにはとっても素敵な雪景色…。ドライバーの方の安全運転で無事に会場入り。
静岡県選手団恒例の円陣で気合いを入れました

DSCF0408.jpgDSCF0409.jpgDSCF0411.jpgDSCF0412.jpgDSCF0415.jpgDSCF0418.jpgDSCF0420.jpgDSCF0423.jpgDSCF0425.jpgDSCF0426.jpgDSCF0427.jpg
ラストコントロールからのラストスパート(全部ではありませんが…)

DSCF0447.jpgDSCF0448.jpg
静岡県選手団は、それぞれのチームのポイントの積み重ねで、第4位
すべてのクラスでチームを組めない中で、あわよくば第3位まで順位を
上げられる可能性があることを示してくれた大会でした。

DSCF0451.jpg
来年の大会でも上位入賞をめざしてがんばりましょう。お疲れさまでした

20141206215850.jpg20141206214556.jpgIMG_0036.jpg

こんにちは、ブロガーの「しゅういせい」です。

12月に入り、急に寒くなりました…

続いて、11/29-30に開催された「OMM JAPAN Race」の運営参加報告を。
静岡OLCからは、運営スタッフとして3名とコースディレクターで小泉さんが
参加しました。

これまで、大会運営というと、うちのクラブあるいは、静岡県協会として受け持った
オリエンテーリング大会、当クラブ会員の村越さん主宰のNPO法人M-nopと共同で開催
したもの有度山ロゲイニング・ミニトレイルと、いずれも自分に近しいオリエンテーリング
関係者と一緒に行うことがほとんどでしたが、今回は他団体さま主催の大会かつ第1回の
大会運営のお手伝いということで、少なからず緊張と不安がありました。

DSCF0360.jpg
早朝5時に集合ということで、仕事終わりから徹夜でを走らせ会場へ。当日は深夜時間帯から雨。
傘は途中で調達しましたが、堂々とヘッドライトを忘れる大失態…・。最終的には、小泉さんに
貸してもらいました

DSCF0361.jpgDSCF0362.jpg
時間が経ち、明るくはなりましたが、やはり雨は止まず…。まぁ、オリエンテーリングも同じく
雨天でも競技はやるので慣れてはいますが、ストレート競技の後のスコア競技のスタート時には
強風が吹き荒れ、テントは飛ばされそうになるわでもう大変

DSCF0365.jpg
「しゅうせい」は、「計測」という部局でスタート・フィニッシュの補助をしながら、計センのお仕事を
メインに行いました。結局、1日目は夕方近くまで雨が止まず、選手にとってはちょっと大変な
お天気だったと思います。日も暮れ、ゴール閉鎖時刻を過ぎましたが、全チーム帰還という
状況ではなかったので、選手の無事を祈りながら、外で待機しているフィニッシュ役員のところに
定期的にSIチップの回収にいき、データの読み取り作業を繰り返す作業が続きました…

DSCF0368.jpg
こちらは、Day1終了後のスタッフミーティング。実に多くの方が今回の大会のスタッフとして
活動されていることにビックリ
この後も、翌日のコースの一部修正のために作業を行い、気がついたら42時間寝ずに過ごして
ました・・・

DSCF0370.jpgDSCF0371.jpg
Day2のスタートはDay1よりも早いため、役員もそれに合わせて準備を開始。
ただ、昨日にある程度の準備がされていたこと、Day1を通して勝手が分かっていたこと、そして
何より雨が降ってないことで、余裕を持って対応ができました。

DSCF0374.jpg
選手出走後は、スタート地区を片付けて移動。

Day1のスタート地区にてフィニッシュする選手(のSIチップ)を待ちました。
当初の予定と変更が発生したため、計測スタッフがいたテントがちょうど本部の
ような感じになり、選手から問い合わせを受ける場面が多くありました。
すべてに即座に回答できる場面ばかりではなかったので、選手の方が気分を
害されてしまったことがあったのではと反省。

速報を見て、成績についての問い合わせも(通常のオリエンテーリングの大会に比べ)
多くありました。ストレートとスコアで設定しているコントロールが違うエリアがあり、オリ
エンティアなら「隣ポ」と一言で済むようなところも、納得していただくためにすべての
コースの地図を並べ、指しながら説明するというのも、本大会ならではなのかなぁと
思いました。

スコアは、比較的早く全チームの帰還(SIチップが揃っている)が確認できましたが、
ストレートは、ゴール閉鎖時刻までがんばっているチームも多かったようです。
夕方になり、少しずつ片付けをしていて持ち場を離れていましたが、全チーム帰還を
知ったときには、ホッとしました

細かい所では、渉外問題などが発生したようですが、何より選手が大きなケガなどを
しないで帰還できたこと。第1回の大会としては、まずは良かったことだと思います。

次回は、静岡県内でやるかは分かりませんが、もしそうだとすればまたお力になれればと
思っています。
こんにちは、ブロガーの「しゅういせい」です。

ここのところ、ブログを書くのに充分な時間が取れず、少しほったらかしになって
しまいましたが、ここで軌道修正…

今回は11/23-24に開催された「伊豆大島ジオパークオリエンテーリング大会」の
参加報告を。

静岡OLCからは、7名が出走。また、コントローラーとして村越(真)さんが運営スタッフ側に。

静岡県関係者は、当日朝の便で向かうということでしたが、「しゅうせい」は一足先に
大会前日夜発の大型客船で大島へ。船で島に渡ってオリエンテーリングするのは、
2回目でしたが、船中泊は初めて…


DSC_0378.jpg
まだ夜が明けてなかったので、着いたには着いたけどまだ実感が沸かず…。

DSC_0379.jpgDSC_0380.jpg
会場となった「大島温泉ホテル」に着いて、朝食バイキングで一息つきました。この時点で待機所内の
部屋は一杯。可能な限り粘りましたが、後続の便でやってくる参加者でどんどん窮屈になり、外へ。

DSC_0381.jpgDSC_0383.jpg
ただ、有り難いことに、この日は比較的に穏やかな天候で、青空会場でも凌げました
ここで、当日便で来た静岡県勢と合流。

一安心して、Day1のスタート。
いやぁ〜、大変。直前で話題になっていた溶岩は、ホントに危ない
手袋&レガースをしてかつ転倒はなかったけど、不用意にぶつけた膝に切り傷が…

DSC_0384.jpgDSC_0385.jpg
それでもなんとか無事にゴールして、宿へ…。
移動のバスに乗車するタイミングで、宿泊先が変更というハプニングがありましたが、
これが吉。サービスで伊勢エビいただきました〜

IMG_0007.jpgIMG_0008.jpg
宿泊者もうちの団体7名と別件のお客様お一人ということで、落ち着いた
感じで、今日のレースの振り返りと懇親会。

DSC_0389.jpg
Day2のレースは、テレインの様子が掴めてきたこともあって、現地の景色を楽しみながら
走ることができました

個人的には、ちょっとわがままを通して有給休暇を取らせて貰っての参加でしたが、
本当に来て走れてよかったと思いました。帰りの船が港から離れて行くときには、
ちょっと寂しさが…。次回、チャンスがあればぜひ参加したい。そんなテレインでした。