こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。
オリエンテーリングのシーズン、ここ最近の週末は、あちこちで
大会が開催されてます

そんな中、今回は10/25に開催された第11回全日本トレイルオリエンテーリング大会のお話。


会場は、ちょうど一年前に全日本スプリントが開催された「朝霧野外活動センター」。
「しゅうせい」は今年は、こちらにはご縁があるようで今年でもう3回目の宿泊

20151024113049.jpg
タイトルの通り、「しゅうせい」は今回は運営スタッフとしてお手伝いしました。
ただし、9月までは選手として出場予定でしたが・・・

これまで、曲がりなりにもたくさん大会の運営に携わり、それなりの経験もあるつもりですが、
トレイルOの運営ははじめてでした。主管の浜松OLCの皆さんも一部を除いては、
同様にトレイルOの運営については、経験が浅いこともあって、実は前日夜の
ところでも、数多くの調整点が見つかって、本当に問題なく大会が進行できるか
若干の不安はありました・・・

20151025091717.jpg
ただし、そこは圧倒的(?)な運営能力を誇る静岡。この日の、富士山のようにスカッと
までは行かないところもありましたが、無事に大会を終えることができました\(^o^)/

20151025165241.jpg
浜松OLCのみなさん、お疲れさまでした。今回は、静岡OLCからは人数が出せず
申し訳ございません。

20151025165704.jpg

スポンサーサイト
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

今回は、ちょっと変化球な話題を・・・

実は、今年の春から水面下であるプロジェクトを進めていました。
それが、新しいトリム(通称:New静岡トリム)を作ろうという企画

20150314083910.jpg20150321010000.jpg
これまでにも、「新しいウェアがあったらいいね。」みたいな話はあったりもしましたが、
いつの間にかフェードアウト・・・。

だったら、「しゅうせい」が口火を切っちゃおうと思い立ったのが、今年の春。
提案書やら、サンプルの案なんかを作成して、クラブの総会へ提案。

実際に、購入してくれる人がどれくらいいるのかが、一番の不安材料でしたが、
浜松OLCの皆さんも含めて、多くの皆さんが手を上げて下さいました\(^o^)/


20151021194557.jpg20151021221412.jpg
そして、ついにこの時がやってきました。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


20151021225304.jpg
今週末の全日本トレイルOの大会以降、随時お渡しをしていくので、
全日本スプリント、クラブ7人リレー、全日本リレーの大会でこれを着ている
静岡県関係者が見られると思います


ここだけの話、長袖のみですが、若干在庫があったりします〜
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。
気がつくと、10月も半ば過ぎ…

さて、今回は10/17に静岡大学静岡キャンパスで開催された、静大OLCの
静岡キャンパス・浜松キャンパス合同練習会に参加したお話です。

20151017092543.jpg
事の始まりは、当クラブの田畑会長あてに届いた1通のメールからでした。
静大OLCの静岡キャンパス側の部長から、練習会参加のお誘いメールが

静岡OLCからは、当日朝のドタ参加者を含めて総勢7名が参加をしました。

20151017100423.jpg20151017100541.jpg20151017100733.jpg
全体のメニューとしては、午前中は学内でのスプリント、午後は学外を含めたミドルの2本立て。
その中で新人の方には別メニューが入っている形式でした。

20151017101744.jpg
事前の調整で、新人の別メニューは静岡OLC側でコーチを受け持つことになっていたので、
田畑会長、滝さん、「しゅうせい」、そしてナヴィゲーションのファンタジスタの村越先生の4名と
参加者5名(途中から1名合流の6名)で進めました。

20151017154902.jpg
まずは、ラインO形式による、スピーキングO。
「地図や現地からの情報への意識を高め、また必要十分な情報が何かを把握する。」
という目的を元に、コーチと新人で先頭交代しながら実際に走りました。

次は、プランニング練習。
午後のミドルコースの地図を元に、実際に各レッグごとのプランニング図を作成し、
午後はそのプランニング図(だけ)で、走る(O-Mapも保険で一緒に持つ)というものでした。
村越先生から、目標は新人の誰かが(同一コースを走る)上級生に勝つ・・・、とのこと。

あいにく、田畑会長と「しゅうせい」は午前中までしかいられなかったことと、午後のミドル
コースが結構難しくて…。新人がプランニング図の作成に苦戦している中
会場を後に。

実際の結果などについても、(この記事を書いている時点では)分かりませんが、この
練習が少しでも新人のみなさんの経験値のアップにつながっていればと思っています。
何より今回、学生の側から静岡OLCへお誘いをしてくれたことがOBとして喜ばしく感じました。

続けて、冬にも合宿の開催をするとの案内が届いています。もちろん、クラブとしてもできる限り
のことはしていきたいと思っていますので、またその時期になったら報告のブログを書きます
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。
前回以降、大会参加などの行事が少なく、更新が滞り…

今回は、10/10〜11に開催された青い森鶴の里2Daysの参加報告を。
静岡OLCからは、4名が出走

20151010065355.jpg
行き(10日)の新幹線では、まだ“黒い富士山”でしたが、翌11日には初冠雪
しました〜。

20151010120726.jpg
結構タイトではありますが、静岡からでも当日朝出発でも、Day1のスタート時間
(トップスタートの13:30)までに、会場に入ることが出来ました。

20151010141122.jpg20151010205518.jpg
「しゅうせい」は、そのトップスタートだったので、到着したらすぐ支度して、スタート
スプリントだったので、30分ほどで競技終了〜
今回の参加賞は、言わずと知れた名産品の“りんご”。
他の皆さんは、結構レース後にかじっていましたが、私は大事に
しまいました。

だって、歯茎から血が出るから なんかもったいなくて…

20151010150830.jpg20151010151333.jpg20151010151746.jpg
レース後は、テレインの弘前公園を散策。レース中も観光客の方がいるわけで、
有料エリアにもコントロールが4つ置かれていたし、なかなか貴重な体験をしたと
思いました。

20151011085830.jpg
Day2は、ところ変わって鶴田町にある、津軽富士見湖畔周辺でスプリントとミドルの
二本立て。
朝は大会バスのトラブルがありましたが、無事に会場入り

20151011103728.jpg20151011211952.jpg20151011124007.jpg
最初のスプリントでは、終盤で、三連太鼓橋では日本一長い木橋となる
鶴の舞橋を走るという、内心 本当に走って大丈夫?と思うような
これまたあまり体験できないような、コース設定でした。

20151011120234.jpg
アフターイベント…といいつつ、スプリントとミドルの間の準備時間には、
オリエンテーリングのコース設定の講習もあり、「しゅうせい」的には改めて
オリエンテーリングの本質ってこうだよね、というものが分かった瞬間でした。

翌日は出勤日のため、当日中に静岡に戻らなければならないこともあり、
ミドルのレース後はこれまた結構タイトに、バス→電車→新幹線…と乗り継ぎ
遠征は終了〜。

もう少し時間に余裕があったら、観光もしたかったなぁ…。でも、思い切って
エントリーを決めて良かったと思います。(また来年も大会開催の予定があるそう…。)