FC2ブログ
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

今回は8/24〜25に開催した、Club阿闍梨との合同夏合宿(6回目)の
ご報告です。

【参加した人】
・なかじまさん
・たしろさん
・たきさん
・たかのさん
・まりさん
・しほさん
・すずきさん
・わたなべさん
・おおさわさん
・たばたさん
・こいずみくん
・よこいさん
・おおるいさん
・かわしまさん
・いとうさん
・ますださん(1日目のみ:当日にクラブ加入)
・とつかさん(2日目のみ:当日にクラブ加入)
・へっぽこ
・しゅうせい

直近の中では、一番参加者が多くなりました。



さっき、過去の記事を確認したら、「しゅうせい」昨年は
ワガママ言って、2日目のみの参加でした

IMG_0403.jpg
だからというわけではありませんが、今年は設置要員を
申し出て、早めの集合。

今回は、小泉くんにレベル別にメニューおよびコース設定を
お願いし、充実した合宿メニューとなりました。
(サマーチャレンジ2019コースモデルコースを一部利用)

《1日目 昼メニュー(「村山口登山道 北」)》
IMG_0404.jpg
顔合わせの風景

IMG_0408_2019082522281050b.jpg
昼メニューの最後は、チーム対抗の撤収リレー

《1日目 夜メニュー》
IMG_0410.jpg
宿泊は、朝霧野外活動センター。 ちょっと前は雲に隠れてましたが

IMG_0412.jpg
本日の練習メニューの振り返り。

68691083_367245407498455_7243345972565114880_n.jpg
合宿担当の中島さんも。(写真提供:田島さん)

69181089_519540465521402_6503925519577251840_n.jpg
グループごとのディスカッションでは、どこのテーブルでも
ヒートアップ。(写真提供:田島さん)

69664918_493248751452501_6323654055558119424_n.jpg
今年度のねんりんピックに静岡県代表として
参加される方も、合宿にご参加いただきました。
(写真提供:田島さん)

68921416_2345555432335200_8256469036171264_n.jpg
自分のレースを振り返り、よかったところ/悪かった
ところ(次はどうするのか)を言葉で書き留めます。
(写真提供:田島さん)

IMG_0415.jpg
「しゅうせい」個人的に、一番良かったところ。
柳下さんのルートプランニングの立て方を聴けた
ところ。実際の地図の向きで見せてくれたところ。

IMG_0417.jpg
交流会も忘れません

《2日目 昼メニュー(「板小屋林道」)》
IMG_0419 (1)
広報担当者は、このチャンスをムダにしません。
ねんりんピックご参加の方を含めて、プロモーション用の
集合写真を撮っていただきました。(田辺さん、ありがとうございます。)

IMG_0423.jpg
午前中のメニューをしっかりこなした後、いよいよ最後のまとめレース。
今回は、レベルが均一になるようにした2人リレー。(計時あり)

IMG_0424.jpg
まさに、スタート直前。

IMG_0428.jpg
最後に集合写真を撮っていただきました。
(大類くん(だんな)、ありがとうございます。)

IMG_0429_20190825222831eb9.jpg
パターン2
スポンサーサイト



こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

まぁ、今年も本当に暑い

小休止後の記事は、8/18開催の
「第1回スタジアムスプリント大会」の参加報告です。

【参加した人】
・たきさん
・もとねさん
・かわしまさん
・にしじまくん
・しゅうせい

静岡から新潟は、決して近い…とは言えませんが、
なにより「デンカビックスワンスタジアム」を貸し切っての
大会開催など、あまりにぶっ飛んだ(主催者の方、スイマセン)
内容で一気に興味をもってかれました。

で、私事ながら「しゅうせい」は新潟県生まれ。前回の訪問は
もう記憶にないくらい前だったこともあり、申し込み開始後
割とすぐにエントリー。当初は、午後のリレーは個人で走る
つもりでしたが、滝さんからのご提案でチームを組むことが
でき、最終的には静岡OLC 5名が出走

IMG_0367.jpg
夏の富士山は、気まぐれ。

IMG_0376_201908192325204b7.jpg
「しゅうせい」は中越地方の生まれなので、新潟市自体は2回目の訪問。

IMG_0377.jpg
前日に左足を痛めてしまい、本当に翌日も走れるかどうかを、
観光しながら(様子を見るために)ウォーキング…

IMG_0380_201908192325234f1.jpg
ま、なんとかなりそう ということで

で、当日。

IMG_0384_201908192325255a5.jpg
こういう形で訪れるとは、まったくの想定外。

IMG_0386.jpg
窓にも、ちゃんとデンカビックスワンスタジアムのロゴ。
(このひとつ前の写真を確認したときに、気がついた。)

IMG_0387.jpg
午前の競技前から、会場内で話題になってた(見えてしまった)フラッグ2個。

プログラムには、
「午前の部のスプリントでは、序盤に簡単な階層構造の移動や階を移動しない
ルートチョイスで階層構造や地図表記に慣れてもらいます。中盤から終盤に
かけては階層構造をふんだんに使用したルートチョイスやフィジカル的にも
追い込めるレッグを多数組み込みました。」

ホントだよ…(゚Д゚)


IMG_0391_2019081923253041f.jpg
午後は、先にマススタートクラスの出走。リレー出走の参加者は会場に隔離され
走る様子を観察。

ああ、やっぱあそこの最高地点まで行かせるんだね。


IMG_0393.jpg
本格的なピストル合図でリレーがスタート。


「しゅうせい」2走でタッチを受けて、レースを開始。
いきなりスタートフラッグ付近で立ち止まる。
「この階層、どう行くよ…」
気を取り直して△→1→2を通過。ゲートも開けて
くれてるし、優しさを感じるぅと思ったのもつかの間。
3番コントロールに向かうところで、3→4のルートプランニングを
考え始めたら、

あ、最高地点

68514940_2451060548472944_1624858730203971584_n.jpg
(写真提供 土井さん (ありがとうございます))


暑い中でしたが、非日常的なコースを走れて、とても楽しみました。
運営スタッフの皆様、ありがとうございます。