FC2ブログ
10月の12-13日、東京の奥多摩で長谷川恒夫カップ第16回山岳耐久レースが開かれました。この大会は、奥多摩の主稜を71kmアップ3900mにわたって縦走するタイムレースで、トップは8時間弱のタイムで走りきります。第一回の優勝者がオリエンティアであること、トレイルランニングが今のように人気が出る前からオリエンテーリング関係者が数多く出場していたこともあって、今でも多くのオリエンテーリング関係者が出場しています。
 静岡オリエンテーリングクラブ関係者は、
鈴木(9時間15分くらい?) 村越(10時間42分)、和久田(11時間くらい?)、田濃(18時間弱くらい?)でした。平井はDNS
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://shizuokaol.blog43.fc2.com/tb.php/10-b4e6cd7b