FC2ブログ
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。
今回は、高野さんから大会参加報告が届きましたので、早速掲載いたします。



2014/5/18(日)に、第3回鎌倉観光フォトロゲイニング大会に参加して
きました。

本大会は、鎌倉を中心にトレイルランニングのイベントを手掛けている
「かまくRUN」という団体が、昨年からフォトロゲイニングに参入して
年2回のペースで運営しているものです(第4回は今年12月予定)。

鎌倉のロゲイニングといえば、昨年末に小泉さんがコースディレクターを
務めたOSJ鎌倉ロゲイニングが老舗的かつ硬派な存在で、こちらは新規参入で
お気楽モードの大会といった感じですが、非オリエンティアの主催する
ロゲイニング大会が如何なるものかという興味と、5時間個人の部があると
いう貴重さから偵察的に参加してみました。

競技説明
このロゲイニングの特徴は、
・受付時にいきなり地図を渡され、スタート時刻まで何と見放題!
・縮尺は1万9千分の1という何とも中途半端なスケール感
・CPは10~49までの1点刻みの計40箇所(1200点満点)で、会場からの
 距離に得点がほぼ比例
 (近場の高得点プレゼントCP等はなし。初心者には意外と厳しい)
・電車,バス利用OK
・CPとは別に7箇所のグルメポイントがあり、指定店舗で買い物をし、
 集計時にレシートを提示することで、1店舗当たり5点ずつ加算
 (このルールは団体に断然有利。一人じゃ何店舗も食べきれないし
 持ちきれない)
・特定CP12箇所(重要建築物)を全部回ると10点加算
 (苦労の割にたった10点なので、わざわざ狙う人は少ないのでは?)
といったところで、これだけ見るとゆるゆるゲームロゲ的な雰囲気
なのですが、第3回という事もあってか、はたまた観光シーズン
真っ只中の鎌倉市街を避けるという意図もあってか、CPの位置は
ガイドブックに乗っているような名所は5箇所くらいしかなく、
・住宅地裏山の三角点(真さん好きそう)
・解説版付きの普通の民家
・道の曲がりからコンパスでアタックしなければ分からないような
 藪中の荒廃した神社
・眺めの良い地点から指定された方角を何となく撮る
といったマニアックなものもかなり含まれ、さらに
・道が書いてあるのに行けない
・逆に、道は書いてないけど普通に行ける
・地図上の○が道を挟んでCPの反対側に描かれている
といったロゲ的アバウトナビゲーションスキル要するところもあって、
オリエンティアでも十分悩めるコース設定と言えるでしょう。
(真面目な人は怒るかも。でも、私は好きですこういうの)

基本戦略としては、オーソドックスながら
・一番速い交通機関であるJR横須賀線を有効活用する。
 →会場が鎌倉駅近くなので、スタート直後の電車に飛び乗る。
・外周の40点台CPをできるだけ取って、会場近くに戻って時間調整
といった感じでスタートしたのですが、
・高得点CPを1つ見落として、逆順で取りに戻ったり
・道表記のないお寺や公園の中が実際には通り抜けられることを
 読みきれずに、わざわざ遠回りしたり
とその他諸々の小さなミスを重ねた結果、最後は計画断念して
ゴールへ慌てて戻る展開となってしまい、結局722点プラス
グルメボーナス1店舗の727点でフィニッシュしました。

橋の上から大船方面の景色住宅地裏山の三角点普通の古い民家藪中の神社

まだ、かまくRUNのホームページから公式結果は発表されていませんが、
この得点は個人の部でたぶん4位(団体では2位と同点)だと思います。
表彰式直前まで、自分の短冊が左から3番目にあったので・・・
ちょっと残念な気もしましたが、まあこんなもんでしょう。

鎌倉では、最近トレラン禁止条例を制定するよう市議会に陳情書が
出されたりしており、この手のイベントもやりにくくなってしまう
ことを心配していますが、大勢の参加者がロゲイニングを満喫して
いるのを見ると、これからも開催を続けていけることを願わずには
いられません。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://shizuokaol.blog43.fc2.com/tb.php/196-1ed8b8d2