FC2ブログ
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

今回は、11/16に開催された「フォトロゲイニングNIPPON 島田2014」に参加された
滝さんからの参加報告を掲載いたします。


11月16日(日)、幸太と2人でフォトロゲイニングNIPPON島田2014の3時
間ファミリーの部に参加しました。
昨年度も同時期に開催された大会に参加しましたが、あいにくの雨で幸太の修学旅
行がすぐの火曜日にあったため、風邪をひかすわけにもいかず、1時間で帰ってき
ましので、天気が良くて非常に良かったです。

静岡OLCでは中島夫妻が3時間混合に、小泉君が5時間男子に参加していました。

地図を見ないとわからないと思いますが、大井川を渡れる橋が一番北のはずれのダ
ムの上とつり橋を除くと会場の近くとその上流道のりで6キロ(?)ぐらいの2か
所しかなく、一方で大井川の反対側に渡って、もう一方でこちら側に戻ってくると
いう周回ができないと点数が稼げない配置になっていました。

幸太とは頑張って上の橋を渡って反対岸に渡って時間内に戻ってこようと約束して
スタートしました。前半は比較的順調で上の橋の入口の川根ユースホステルのポイ
ントまで70分超で到着して、おもてなしの川根茶を頂戴してから再スタートを切
りました。
しかし、橋を渡ってから滝の右足の付け根が少し痛みだし、幸太にも疲れが出始め
たため、かなりスピードが落ち、1箇所(22点)地図通りの道が途中で見当たら
なくなってしまい、探すのを途中でやめたりしたため、かなり後半は時間がかかっ
てしまいましたが、何とか時間内でフィニッシュすることができました。

157.jpgimages007.jpg

結果は先ほどのスルーした22点が響き、これを取っていれば優勝だったのですが
3位に終わってしまい、少し悔しい思いをしました。
(大会側の記録写真をみると小泉組も3位のようです。)
途中抜里駅に向かう途中でSLを至近距離で見たり、レース後も表彰式のゼッケン
№による抽選で一番最初に引かれてミカンをゲットしたりと子供と過ごす休日とし
てはなかなか充実した1日でした。

追伸
会場で10年ほどの前の国体局時代に浜松市のボウリング競技担当で一緒に仕事を
した方に偶然会い、なんでこんなところにいるのという話をしたら、2月に浜松市
でやるフォトロゲの担当ということでした。(現在観光部門で仕事をしているそう
です)
皆さんお暇なら2月15日のフォトロゲにも参加してあげてください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://shizuokaol.blog43.fc2.com/tb.php/219-377ff2dc