FC2ブログ
こんにちは、ブロガーの「しゅういせい」です。

12月に入り、急に寒くなりました…

続いて、11/29-30に開催された「OMM JAPAN Race」の運営参加報告を。
静岡OLCからは、運営スタッフとして3名とコースディレクターで小泉さんが
参加しました。

これまで、大会運営というと、うちのクラブあるいは、静岡県協会として受け持った
オリエンテーリング大会、当クラブ会員の村越さん主宰のNPO法人M-nopと共同で開催
したもの有度山ロゲイニング・ミニトレイルと、いずれも自分に近しいオリエンテーリング
関係者と一緒に行うことがほとんどでしたが、今回は他団体さま主催の大会かつ第1回の
大会運営のお手伝いということで、少なからず緊張と不安がありました。

DSCF0360.jpg
早朝5時に集合ということで、仕事終わりから徹夜でを走らせ会場へ。当日は深夜時間帯から雨。
傘は途中で調達しましたが、堂々とヘッドライトを忘れる大失態…・。最終的には、小泉さんに
貸してもらいました

DSCF0361.jpgDSCF0362.jpg
時間が経ち、明るくはなりましたが、やはり雨は止まず…。まぁ、オリエンテーリングも同じく
雨天でも競技はやるので慣れてはいますが、ストレート競技の後のスコア競技のスタート時には
強風が吹き荒れ、テントは飛ばされそうになるわでもう大変

DSCF0365.jpg
「しゅうせい」は、「計測」という部局でスタート・フィニッシュの補助をしながら、計センのお仕事を
メインに行いました。結局、1日目は夕方近くまで雨が止まず、選手にとってはちょっと大変な
お天気だったと思います。日も暮れ、ゴール閉鎖時刻を過ぎましたが、全チーム帰還という
状況ではなかったので、選手の無事を祈りながら、外で待機しているフィニッシュ役員のところに
定期的にSIチップの回収にいき、データの読み取り作業を繰り返す作業が続きました…

DSCF0368.jpg
こちらは、Day1終了後のスタッフミーティング。実に多くの方が今回の大会のスタッフとして
活動されていることにビックリ
この後も、翌日のコースの一部修正のために作業を行い、気がついたら42時間寝ずに過ごして
ました・・・

DSCF0370.jpgDSCF0371.jpg
Day2のスタートはDay1よりも早いため、役員もそれに合わせて準備を開始。
ただ、昨日にある程度の準備がされていたこと、Day1を通して勝手が分かっていたこと、そして
何より雨が降ってないことで、余裕を持って対応ができました。

DSCF0374.jpg
選手出走後は、スタート地区を片付けて移動。

Day1のスタート地区にてフィニッシュする選手(のSIチップ)を待ちました。
当初の予定と変更が発生したため、計測スタッフがいたテントがちょうど本部の
ような感じになり、選手から問い合わせを受ける場面が多くありました。
すべてに即座に回答できる場面ばかりではなかったので、選手の方が気分を
害されてしまったことがあったのではと反省。

速報を見て、成績についての問い合わせも(通常のオリエンテーリングの大会に比べ)
多くありました。ストレートとスコアで設定しているコントロールが違うエリアがあり、オリ
エンティアなら「隣ポ」と一言で済むようなところも、納得していただくためにすべての
コースの地図を並べ、指しながら説明するというのも、本大会ならではなのかなぁと
思いました。

スコアは、比較的早く全チームの帰還(SIチップが揃っている)が確認できましたが、
ストレートは、ゴール閉鎖時刻までがんばっているチームも多かったようです。
夕方になり、少しずつ片付けをしていて持ち場を離れていましたが、全チーム帰還を
知ったときには、ホッとしました

細かい所では、渉外問題などが発生したようですが、何より選手が大きなケガなどを
しないで帰還できたこと。第1回の大会としては、まずは良かったことだと思います。

次回は、静岡県内でやるかは分かりませんが、もしそうだとすればまたお力になれればと
思っています。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://shizuokaol.blog43.fc2.com/tb.php/221-74ffb761