FC2ブログ
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

今回は、開催第10回目を迎えた「有度山トレイル三昧2018」の話題を。

本イベントは、NPO法人M-nopと共催の形で開催しているのですが、
記念すべき第10回目は特に静岡OLCにとって大きな年間行事となりました。

既にご存じの方も多いと思いますが、当クラブメンバーであり、NPO法人M-nopの
代表を務める村越真さんは、研究のためただいま南極に。

本イベントは、村越さんを中心に準備が進められている要素が非常に大きく、
村越さんの南極行き決定以降、水面下で開催について調整を行っておりました。
しかし、毎年イベント参加を楽しみにしていらっしゃる方を思えば、開催中止など
選択肢には全くなく、今いるマンパワーでなんとかしようと、今回の開催となりました。



【Day 1: 2018/1/27(土) トレイルランニングミニレース】


暖かいと言われるここ静岡でも、この数日間は非常に寒い日が続き、
まさかの水道管が凍る事象もあったそう。

DSCF0909.jpg
しかし、この日は朝から風も穏やかで、野外での開催の本イベントに
とってとても良い日和となりました

DSCF0910.jpg
静岡OLCのメンバーを始め、協力いただいた各団体の皆様のご尽力により
本年も、特にトラブルもなく無事に終了できました。

「しゅうせい」はロングクラスのみ通過するチェックポイントの担当でしたが、
たまたまウォーキングで通りがかった方が、しばし足を止めてランナーに
声援を送って下さる場面もあり、心がほっこりしました



【Day 2: 2018/1/28(日) 有度山ロゲイニング】

DSCF0914.jpg
会場は、数年前にもお世話になった、常葉大学短期大学部。
この日は、曇り優勢で少々寒い日となりましたが、今回も
出席率がものすごく良かったです

DSCF0913.jpg
運営スタッフは、6時半に現地集合
特に5時間クラスのチームがスタートするまでの時間帯まで
細々した準備やら担当ポジションの業務従事で意外と息つく間が
なかったりします。

「しゅうせい」も 『あっ、写真撮らなきゃ』とちょっとフリーで動け出せたのが
3時間クラスの地図配布時間くらいでした

IMG_0612.jpg
今回のコース設定は、「静岡オリエンテーリングクラブ」
点数配分など苦労した所を田畑会長に聞いとけばよかった・・・

DSCF0916.jpg
3時間クラスの作戦会議タイム。5時間クラスはもっとすし詰め状態だったかと…

DSCF0917.jpgDSCF0918.jpgDSCF0919.jpgDSCF0920.jpg
ここまで運営スタッフとして活躍してくれた、静大OLCの部員や当クラブ員も
3時間クラスの参加者として走りました〜

DSCF0925.jpgDSCF0926.jpg
いよいよ、3時間クラスのスタート
狭い路地の割に車が多く通るので、写真に写ってない範囲にも
役員を配置してました

で、しばしの休憩後。この日一番の大仕事。

得点計算

参加者の通過ポイントの撮影写真の確認から、
得点計算・検算(複数回)・データ入力・順位確定・表彰対象の確定。
EmitやSIカードでの処理ではない本イベントでは、毎回毎回なんとか
早めに成績速報を出したいと思っているものの、特に今回は帰りの
バスの時間などもあり、速報を見られずに帰られた方もあったかと
思います。本当に申し訳ございません

DSCF0928.jpg
(ようやく参加者全チームの成績速報が出せて、ほっと一息ついているの図)
今回も、レース出走後のお疲れの中、得点計算のお手伝いを申し出て
ご協力下さった、Club阿闍梨のみなさま、ありがとうございます

DSCF0931.jpg
なお、こちらのロゲイニングのリザルトなどは、NPO法人 M-nopのHPに掲載されますので、
以下のリンクよりご覧ください。
https://www.m-nop.com/rogaining/udoyama/2018/

改めまして、有度山トレイル三昧2018のイベントにご参加いただいたみなさま、
および運営にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shizuokaol.blog43.fc2.com/tb.php/366-c7c81005