FC2ブログ
こんにちは、ブロガーの「しゅうせい」です。

少し遅くなってしまいましたが、静岡ナビゲーション練習会2018の
第3回および第4回の開催報告を掲載いたします。

「しゅうせい」は両日とも参加が出来なかったため、今回は小泉くんに
報告を書いていただきました。


6/1(金)は恒例の地図読み練習会。これまで地形図の地図読みを中心に行っていましたが、もっと難しいコースの地図を読みたい、オリエンテーリングに挑戦してみたい、という常連のみなさんの期待に応えるべく、今年度からこれまで同じ地形図コースに加えオリエンテーリングコースを設定しました。

事前の申し込みは地形図12名、オリエンテーリングコース12名とちょうど半分ずつ。オリエンテーリングへの熱い期待を感じます。(欠席があったため実際は12:9でした。)
06011.jpg


地形図コースでは伊豆のやや難解な地形を利用して尾根谷の読み取りや決められたルートを辿る場合にチェックすべき場所や迷いそうな場所を探すという課題を行いました。オリエンテーリングコースではまずはオリエンテーリングマップに慣れようということで記号の説明から始まり、実際にどうやって行けば確実に行けるのかをプランしていただきました。
06013.jpg
06012.jpg



オリエンテーリングコースで読んだコースは実際に走ることができる、というこで6/10(日)に実際に走ってもらいました。今回は日取りが悪く2名のみの参加でしたが、お二人ともとても意欲的。


6/10の練習会は静岡県オリエンテーリング協会主催のスポレク大会に併設して行いました。まずはスポレク大会に参加しスコア形式のオリエンテーリングに挑戦。植生の描かれていない地図で道を辿ったり地形を読んだりしながら60分間しっかり参加してもらいました。

06132.jpg
スポレク大会スタート

その後6/1に読んだコースを実際に走ってもらいました。お二人とも道を使って遠回りしながら確実に辿り着くルートを選び無難にコースを回れました。しかし!それではオリエンテーリングの醍醐味は味わえません!

06133.jpg
やぶの中、どこへ進めばよいのか!?

より早く、短く到達するべく森の中をまっすぐすすむルートを辿ってみよう、ということで応用練習タイム。地図上に最短ルートを引くことはできますが、では実際何をして何を見ればそのルートを辿れるのか、世界選手権日本代表の静岡OLC所属選手の小泉がガチ指導。お二人とも新しい発見があった、今日はうまくなって気がする、とよい反応をいただきお開きとなりました。

06134.jpg
まっすぐ行くときの秘訣は??

静岡ナビゲーション練習会では今後も読んだコースを走る機会を設けながらオリエンテーリングに挑戦できる企画を用意していますのでぜひご参加ください!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shizuokaol.blog43.fc2.com/tb.php/392-522211c1