FC2ブログ
へっぽこです。
1週間ほど前ですが18年度の日本学生選手権大会(インカレ)ミドル、リレーの観戦(とついでに一般併設クラスに参加)してきました。
参加した人
ちゃこさん
なかじまさん
まりさん
たしろさん
ながなわ君
へっぽこ

運営
かわしまさん

学生クラブに取って1年の最大の目標、秋のインカレ(スプリント、ロング)、春のインカレ(ミドル、リレー)特にリレーは母校のたすきをつなぐ(実際にはたすきはありませんが)オリエンテーリング界最大のイベントです。
へっぽこは(主に)母校の応援ですが、それ以外にも静岡県出身の学生さんの応援もあり大変見ごたえのある2日間でした。(母校では1年女子のなかがみさんの新人クラス優勝が素晴らしかったです。)また、母校で唯一ミドル選手権出場のたきした君は実力からすると難しいテラインに苦戦したようです。

この日ばかりはわがクラブ員もそれぞれ母校の応援に分かれて観戦、たしろさんは母校からミドル優勝、リレー3位とOB会の人たちと大変盛り上がって今いた。(いとう君優勝おめでとうございます。)

2日目のリレーではGPSによる中継もあり(リレーということで選手権の選手は中継映像箇所から隔離されるなど運営も大変だったようです。)会場は大変盛り上がっていました。

インカレを見に行くと自分もがんばらなきゃ、と毎回思います。
といったところで、19年度の7人リレーはこのインカレで28年ぶりにリメイクされた高難度テライン望郷の森だそうです。一般クラスでもかなり難しかったので、7人リレーもかなり難易度のあるコースになりそうだなあ、と思いました。

DSC_1447.jpg
国内屈指の難テライン「望郷の森」
DSC_1449.jpg

DSC_1456.jpg
リレーの日、男子選手権1走スタート前。各大学の旗が翻っています。
DSC_1457.jpg
リレーの日のGPS中継。中継対象だったのは上位校だけですが、目まぐるしく変わるレース展開にワクワクでした。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://shizuokaol.blog43.fc2.com/tb.php/439-cd749d5f