FC2ブログ
9日の土曜日に、静岡大学静岡キャンパスで開催された「静大松澤練」にクラブ有志で
参加させてもらいました。

「静大松澤練」は、静大OLCがオリエンテーリングの技術向上のために、当クラブの松
澤さんに講師を依頼しているもので、今回は松澤さん及び静大OLCのご厚意でお邪魔し
ました

CIMG0170.jpg
最寄りのバス停から、静大正門を
静岡OLCの参加者のためにカッパ姿で待っていてくれた静大OLCの大類さんも写ってます


CIMG0171.jpg
会場でサークル棟への長い坂道。ここでもうウォーミングアップが出来てしまいました


当日はあいにくの雨でしたが、静大OLCの部員の方と合わせて総勢20数名の参加者があ
り、下は小学4年生から上は・・・、という幅広い年齢層の方が、同じオリエンテーリ
ングについて勉強(?)するという、ある意味貴重な1日となりました


まずは、午前中(実際には午後までかかりましたが)の講義より。

今回で4回目の開催なのだそうですが、(飛び入り参加の静岡OLCのために)これまでの
講義の復習から丁寧に解説いただきました。「これまでのオリエンテーリング生活の
振り返り」から始まり、「正置とサムリーディング」「目測と歩測」「コンパス直進」、
そして今回のテーマである「等高線読み」まで、本来の受講対象者である静大OLCの学
生さんはもちろんですが、参加した静岡OLCのメンバーにも非常にためになる内容ばか
りでした

CIMG0174.jpgCIMG0175.jpg
講義での一コマ。特に世界選手権のダイジェスト版の映像には、オリエンテーリングが盛んな国での観客の関心の高さが
よく伝わりました



そして、午後は練習会(レース)。

今回は、キャンパス内を使ったスプリントレース。ポストは今回のテーマである「等
高線読み」にちなみ、すべて「尾根」もしくは「沢」に設置され、参加者全員が共通
の話題として話し合いができるように、(競技レベルに関係なく)同一コースを走ると
いう内容でした。

スタート前、松澤さんより「個々にテーマを持って走るように」と話がありましたの
で、恐らく各自で「このレッグはコンパス直進しよう」とか「ここは目測をしよう」
とかそういったことを意識してレースをしたのではないでしょうか

CIMG0176.jpgCIMG0177.jpgCIMG0180.jpg
練習会(レース)での一コマ。残念ながら雨の中のレースとなりました


参加させていただいての感想としては、これまでのオリエンテーリング生活を振り返
り、技術の基礎を振り返ることで、競技としてのオリエンテーリングの魅力を感じら
れたことがまずあげられます。そして、もっと技術をあげることで、さらに競技の面
白さがわかるということ。そのためには、目標を持ち、トレーニング(体力・技術)を
積み上げることが必要であるといったことを感じました。

また、同じオリエンテーリングという競技を行っているクラブ同士がこういったイベ
ントで交流を持つことで、さらに意識が高まって、ひいては競技人口の引き上げに繋
がれば・・・などとちょっと大きな期待も


静大OLCのみなさんとは、直近のイベントでは、インカレロング・大阪OLC大会のバス
ツアーで交流を予定しています。今後もお互いによい関係でオリエンテーリングがで
きればいいなぁと思います

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://shizuokaol.blog43.fc2.com/tb.php/49-6409f990